変なの釣れたw



今朝も懲りずにフエダイ狙いで夜明け前に湯泊港へ。
着くとN父の車がある、先端へ行ってみると、イカをエサにフエダイを狙っていたのだが、それらしいアタリは無いらしい。

こちらも早速用意をし、足元にイカの肝周りを投入。
なおエサは釣ったイカの食べない部分だ、イカの目玉と肝の周りの2種混成でどちらもよく釣れるのだが、肝周りは集魚力で勝るものの、目玉よりも手が汚れるのが難である。

さて着底させて少し底を切ると、すぐにゴン、ゴン、とそんなに大きくはないアタリがある。
ガバッとこないので20秒程でイライラしてきた(どんだけ短気なんだ俺w)ので、適当にフッキングをぶちかますもスカ。ですよねー。
その後同じことを数回繰り返し、N父に呆れられた辺りで、やっと何かが掛かった、が小さい。

金目ちゃん(テリエビス)かなー、と思いつつ上げてみると・・・はあ?
なんと手の平サイズのメッキ(ギンガメアジ)なんである、底釣りのイカに食ってくるとは思わなんだぞ、ちょっとオドロキである。

その後まもなくN父が帰り、更にしばらくして夜が明けてすっかり明るくなってエサ取りが湧き出し、エサも残り僅か。
あー釣れなかったな、と思いつつ、角から1つ向こうの魚礁にエサを乗せるように少しだけ投げる、着底させて魚礁の隙間に入らないようにホイホイと・・・バコン!

私「あふん!?」* 体が勝手に鬼アワセ
ズドン! ギュン!

私「ウホッ!?」

なんか知らんけどデカいの掛かりよった!
ってうおおマジか、なんだコイツは、めっちゃ引くぞ!?

凄まじい突っ込みに立てたロッドが倒されそうになり、慌てて腰を入れてスプールを押さえながら一歩下がり、強引にロッドを立てるが、なかなか抵抗が止まらす、しばし拮抗。
手応え的には、フエダイなら確実に50センチクラスである、なんとしても上げてやるぜ!

少しして抵抗が弱まったので、ポンピングでゴリゴリ浮かせに掛かると少しずつ浮いてきた・・・あれ?
見えてきた魚体がなんだか変である、フエダイだと思っていたのに何だか違うっぽい上に、思ったより小さいような・・・ちょ!?w

なんと、浮いてきた魚はゴマモンガラだった!orz

ゴマモンガラ、多くのダイバーにヘタなサメ以上に恐れられ、我が家でもヨメさんが蛇蝎のように嫌っているムラサメモンガラの大幅に上をいく上位機種で、海中で絶対に出くわしたくない魚1位に輝く凶悪野郎である。
繁殖期には水中でダイバーに猛アタックしてきて、ゴーグルを割られた、指を食い千切られた、ボンベのチューブを噛み千切られた等、とにもかくにも悪名高い危険魚なのだ。
そして引きの強いことでも密かに有名で、同じ大きさならば余裕でイシダイ以上と聞いてはいた・・・まあイシダイは性質的に岩陰に一気に潜るため、それを強引に止めるのが大変なんだろうが、それはつまり引きが強いというよりも性格に問題あり(?w)みたいなもんで、実はつまりパワー自体は大して強い魚ではない。
実はイシダイと同じかそれ以上のパワーがあるのに性格はいい魚(?w)、なんてのは結構ゴロゴロいて、フエダイのその1つである。

ゴマモンガラ で、とにかく落としダモでゴマモンガラを引き上げたわけだが、上げてみてその大きさ、というか小ささにビビった・・・なんと39センチしかなかったのだ。(帰宅後に計測)
や、この夏はフエダイばかり狙っていて、手の平サイズから30センチ台、40センチ台、最大54センチまでそれなりに色々釣ったが、明らかにフエダイの50センチクラスの引きだった。
コショウダイの40センチ超もかなりの引きだったが、それをも確実に上回っていた、凄まじいパワー・ウェイト・レシオである、スーパーセヴンか。(違)

まあとにかく・・・コイツどうしよw
ヨメさんに電話してみる。

私「あーもしもし・・・実は変なもん釣れたんだけどさ、どうしよw」
ヨメ「なに? タコとか?」
私「いやほらアレだ、アンタの不倶戴天の敵だ、ゴマモンガラw」
ヨメ「・・・えー!?」

相談の結果、とりあえず間近で見てみたいし、食べれば結構旨いらしいということで、持って帰ることになった。

ヨメ「噛まれないように気を付けてね、指千切れるよ!」
私「わーってる、ペンチでも突っ込んどくわw」

ってことで、口にペンチを突っ込んでおいてエラを切り、血抜き。
その間に片付けをする・・・が、ほぼ全て血が抜けているというのに、モンガラ君、ピコピコと元気である・・・なんつー生命力だ。
試しにもう一度ペンチを口に突っ込んでみると、ガキンと噛み付いた・・・死んでると思って捌こうとしたら噛まれて大怪我、なんて話も聞いたことがあるが、なるほどコイツはヤバそうである。
ってことで、ゴマモンガラをぶら下げて撤収!
イカは超チビしか見当たらなかった、ちょっとここ数日、イカに恵まれんな。

前の釣行

一応フエダイ釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング