なかなか釣りに行けん

いやー、週明けはマジで忙しくて死ぬかと思った・・・。

買い物にしてても飯食べてても運転してても、メッセージやらメール、電話がガンガン入り、うぼあー状態! オラは人気者!(違)
まあしかし何とかそれも終わり、また平和な日々がやって来るはずである・・・来るんじゃないかな。まあちょっとは覚悟してる。

とにかくだ、10月はしっぽりダラダラいくことに決めた!
ちょっと庭もいじりたいしなー。

しかしせっかく仕事が落ち着いたのに、雨&風でロクに釣りに行けず、しょうがないので読書の秋なここ数日でございましたアル。


最近の釣り関係のこととしては、えーと、まず日曜日の晩、フエダイとコショウダイとアオリイカとで刺身盛り&ヨメチビ共は寿司ということになった。
なお私は寿司は自らは絶対に食べない、どうにも刺身&酒派なんである。

で、ヨメさんが「あとは赤身、オボソ(スマ)があればねー」と宣った・・・この贅沢もんめ。
まあすぐ下の魚待で釣れているらしいが天気が悪い、それに食べたばかりだろ、と言っていたら、なんとKさんが「たくさん釣れたから」と、オボソを2匹持って来てくれた!
・・・以前の釣りといい、この前のオボソといい、今回といい、ヨメさんが「オボソを食べたい」といい出すと、なぜか一発でオボソが釣れたり、こうして湧いて出たりするわけだが・・・ヤツは呪詛師かなにかか?w

ってことで、更にオボソの刺身とタタキが加わり、ヒャッハーな夕食となった・・・って、数日前にも同じような魚で刺身三昧した気がするんだがw
で、味の方だが。

刺身:フエダイ・スマ・アオリイカ 1.フエダイ・・・5つ星の魚である、旨いに決まっとる!
2.オボソ(スマ)・・・5つ星の魚である、旨いに決まっとる!
3.アオリイカ・・・5つ星の魚(イカだけどw)である、旨いに決まっとる!

・・・こうして書くと、なんつー贅沢な・・・こんなのがホイホイ釣れるんだからたまりませんのう。

で、問題の初物、アジアコショウダイである。
下ろしてみた感じでは身のしっかりした魚で、血合いもきれいで見た目はなかなか素晴らしい。
味の方もかなりのものである、カンパチなんぞよりは明らかに上だ・・・が。

ヨメ「うーん、美味しいけど、やっぱりフエダイの方が美味しいよね」
私「うん、確かにな・・・って、普通なら十分に絶賛レベルだと思うぞ」
ヨメ「うん、横にフエダイが並んでるから霞んじゃってるよね・・・」

・・・ということで、明らかに相当旨いのに、丸のまま1日半寝かせた下ろしたてのフエダイと比較され、ちょっとかわいそうだった。
いやフエダイは本当に反則だと思う、マダイでは及ばないし、ハタの中でもとりわけ旨いやつを持ってこないと勝負にならん、ってなくらいに旨い。

ちなみにフエダイ、柵取りして置いておくのは絶対にNG!
刺身を旨く食べたいなら、ウロコを落として内臓抜いたら、ヌメリをきれいに拭き取り、丸のままラップして冷蔵庫で1~2日寝かせ、食べる直前に下ろして皮を引くことですぜ。
とにかく包丁を入れてから時間が経つと本来の旨さは期待できない、特に皮を引いて置いておくと、せっかくの旨味と風味が丸っと臭みに変わってしまうので要注意!

なおコショウダイ、残りの半身は翌日カルパッチョになり、これがまた旨かった、チビ共があっという間に食い尽くした。
うむ、度々釣れても構わんぞ!


なお釣りの方だが、月曜日の朝、チビ共を送った後、30分ほどで贈答用にイカを3匹引っ掛け、Kさんに嫁に出したw
その後も忙しい上に天気が悪く、時々イカを引っ掛けに行ってはみるものの、雨に降られたり風が強くて諦めたりで釣りにならず、途中からはふてくされて家で仕事をしつつ、本を読んだりしていた。

魚は、水曜の午前中にヨメさんと短時間行ってみたら、30センチ位のホウライヒメジを掛けたものの、小さいのでぞんざいに抜き上げようとしたら途中で落っこちた、まあいいけど。挙句に午後から頭痛、Suck。

あと木曜の夕方、やっと波が収まったので、2ヶ月以上ぶりに魚待に行ってみた・・・のだが、長女の迎えから戻って17時半を回ってから家を出たら、着いた途端に暗くなり始めたぞおいw
いつの間にこんなに日が短くなったのか・・・結局20分ほどで撤収を余儀なくされた。
なおミノーの早巻きで、たぶん30センチくらいの何かが掛かったが、5~6秒で外れた。

そんなこんなで、禄に釣りに行けてないぶー。

前の釣行

コショウダイ釣れました
HOME