屋久島いい加減釣り日記

ゴール!(2点)

2017/09/20(水)
今日も懲りずに暗い内から湯泊港へ・・・この先端部に、誰か格安でペントハウスでも建ててくれんかなw

まあとにかく、今日も懲りずにフエダイ狙いである、今日もエサはイカの目玉・・・と思ってタッパーを開けてみたら肝周りだった、まあいいや。
ちなみにこの辺の餌は、小さなタッパーに1回分ずつ小分けにして冷凍してある、まあ1回分とは言ってもせいぜい5切れ程度だが。

さて実釣開始・・・(略)・・・なんだよおい、今朝は全くアタリが無いぞ?
フエダイやハタどころか、雑魚のアタリさえも全く無い、どうなってやがる。

それでもしばらく粘っていると、微妙なアタリがあり、身構える。
しかしどうにも煮詰まらない喰い方だなおい・・・イライラしながら更にしばらく待つとクイっと竿先が沈んだ、まあ合わせるにはアタリが小さ過ぎるが、イライラしていたのでヤケクソで鬼アワセ、どうせ大した魚じゃないだろ。

ズシッ!

私「ファッ!?」

考えとは裏腹に、結構な重さが乗ったぞ!?

慌ててロッドを立て、魚の反撃に身構えたが、クリーチャーは少しずつ浮いてくるものの抵抗らしい抵抗はない、ただただ重いだけ。

あー・・・もしかしてアレかな・・・orz

重いだけなのでポンピングでグイグイと浮かせる・・・と、まもなくクリーチャーの姿が見えた・・・案の定まん丸いw

溜息をつき、ブツブツ言いながら堤防の角を回り込ませ、落としダモを落とし・・・はい入った!

私「ゴォール! 2点!」w

ヒトヅラハリセンボン まん丸に膨れ上がったクリーチャーは、50センチ近い「ヒトヅラハリセンボン」というヤツで、膨らみ過ぎて身動きが取れなくなっておる・・・えーとだな創造主とやらよ、オマエ、コイツがこんな風になってる理由を問い詰めたいからそこに正座しろw

このトゲトゲなボールをゴールから取り出すのに一苦労。
ハリを外して海に返してやると、2分程腹を上にして尻尾をピコピコさせながらそのまま浮いていたw・・・が、やがてゲフッとデカいゲップをしてスリムになりw、元気に潜って行った。

・・・うむ、脱力。
もうやる気出んわw

全くアタリも無いし、残ったエサを海に捨てて転進。
途中でイカを4匹引っ掛け、1匹落として1匹リリース、2匹お持ち帰り・・・って、昨日と全く同じパターンだなおいw

まあ、こんなもんか。

前の記事

フエダイ&イカ
HOME

©2018 屋久島いい加減釣り日記