フエダイ&イカ

朝、懲りずにまた暗い内から湯泊港へ。

そしてまた懲りずにフエダイを狙う、今日のエサはイカの目玉だZE、んー、実にシュールである・・・がしかし悦に浸る間も無く、開始早々にバッコーン!

うおっしゃー!
来やがった、この脳筋なアタリは間違いなくヤツだぜヒャッハー!

鬼アワセを入れるとそこそこ重い、この手応えならまあ40センチはあるか?
ゴリゴリ浮かせると案の定のフエダイ君@黒点入り、念のため落としダモを使って無事確保、即座に血抜き!

イッテンフエダイ? よっしゃこれで旨い刺身が食えるぜ、ってことで魚のノルマは達成であるが、まあ目玉が残ってるしもう少し続けてみると、すぐに手の平サイズのフエダイが2連発&リリース。
どうもフエダイって、釣れる時は結構続けて釣れるのだが、同じ時に同じ場所で釣れても、種類が混じっている上に大きさもまちまちなんだよな・・・そういう群れでいるんだろうかな?


まあとにかく餌が無くなりフエダイ狙いは終了、さっきのフエダイの鱗を落として内臓をやっつけ、一応10分程ルアーを投げてみたものの、反応が無いのでさっさと転進開始。

帰り道でイカを4匹引っ掛けて、1匹落として1匹は小さいのでリリース、2匹をキープし、朝の釣りは終了!
まあフエダイ(43センチだった)に小さいながらもイカが2匹付けば、朝の散歩としては上出来だろう。

なお夕方、通りすがりに10分ほどでもう1匹イカを引っ掛けた・・・うむ、イカの在庫が漲ってきたw

前の釣行

直撃を喰らう(イカは6匹)
HOME