まあフエダイは釣れた



今朝もまた日の出前に湯泊港へ、例によってイカを3切れだけ持って来た。

そして例によって誰もいない湯泊港先端部、早速イカを付け、足元に垂らして待機。

・・・。
・・・・・・。

今日は釣れないなおい。
ここ最近は、垂らすとすぐにフエダイ類が釣れていたので、ちょっと拍子抜けである・・・と思ったらチョンチョンと何かが食ってきたが、明らかにフエダイではない上に小さそうである。

それでも見計らって合わせを入れると、金目ちゃん(テリエビス)が掛かってきた・・・帰れ。
コイツ、トゲトゲしている上に、釣り上げるとウンコするから嫌いw
更に2投目でも金目ちゃん・・・うおお、うぜえ!

3本目のイカを垂らすが、今度はしばらく何の反応無し。
何度か場所を少し変えてみるがやはり反応がなく、結局最初の場所に戻ってぼーっと待つ・・・やっぱヒマだなエサ釣りは。
今日はフエダイはお留守なんでしょうかねー、と思いつつ、白んできた東の空を眺める、まだ星が見えるな、こんな明るさを航海薄明って呼ぶんだったっけ・・・バコン!
私「ぬひょっ!?」

忘れていた頃に何の前触れもなく脳筋全開&突然のデカいアタリ!
わかっちゃいるけど、フエダイのアタリには毎回焦る・・・がしかし反射的に鬼アワセだこんぬあるおあー!

ズン!

おっしゃ乗った、この前のには全く及ばないが昨日のよりは大きいな、そこそこのサイズだと思われます!

オキフエダイ with デーリィ牛乳 下に突っ込もうとするのをゴリゴリと浮かせてみるとやはりフエダイ、んー40センチあるかないかってとこか。(*)
振り子殺法でも上げられる重さだが、外れたら勿体ないので、念のため落としダモを使って無事確保。
やはり37~38センチほどで白も黒も点がない、ということはオキフエダイってやつか、よっしゃ今日も美味い魚GET!

その後、血抜きをしながら15分程ルアーを投げてみたものの、足元でチビダツが絡んでくる以外には反応らしい反応は無く、明るくなったところで撤収。

なお帰り際にイカを引っ掛けに寄ってみたが、何匹かエギを追ってはくるのだが一番小さいのが先にエギを抱いてしまい、そいつが墨を吐いてデカいのが逃げる、というのが2連発。
チビイカは小さ過ぎてリリースしたので、結局イカは獲物無し。
以上、腹減ったので帰宅!


* なぜかフエダイの写真が撮れていなかったので、1晩寝かせるべくラップしたのをデーリィ牛乳と一緒にどうぞw

前の釣行

コスパは良好
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング