大物である!



​今朝も懲りずに湯泊港に偵察へ​。

N父が釣っていて、数投してみるが、今朝はどちらにもカマスは掛からず。
早々に先端の方へ移動し、ジグを投げ始めてすぐ、なんと突然の便意!w

大急ぎで撤収の用意をし、全身の全ての力をケツに込めて妙な小走りで堤防を戻り、N父に笑われる。
なんとか無事に温泉脇のトイレまで到達し事なきを得たが、ここまで戻ってしまったし、今度は腹が減ったので、消失した体重を補いに帰ることにする。


さて朝飯後。
今日は午後の中途半端な時間に予定があり、夕方は長女の学年の送別会で、遠出はできそうにない。
んー、天気がいいし、まあ釣れないんだろうが、ヒマ潰しにもう一度行ってみましょうかね、と再度湯泊港へ。

1時間ほど投げてみた結果、撃沈・・・まあ真っ昼間だし、釣れるとは思ってなかったけどさ。
諦めよくさっさと堤防を戻ると、あれ。
港内側の足元に、イカの群れがいる、しかもデカい、その上すごい数である!

一番大きい物はどう見ても今までに釣ったことのあるものよりも3回り以上デカい上に、そいつを先頭に、少しずつサイズを落としながらずらりと、恐らく40~50匹が1列になっているのだ。
先頭の方のはとにかくデカい、これは千載一遇のチャンスだ、と、大急ぎでエギを付けて投げてみるが無反応・・・全く興味を示さない。
群れはゆっくり港の奥へ進んでいくが、どいつもこいつも無反応である、帰り際に通りがかった先端でフカセをしていたおっちゃんも、群れを見て驚いている。
思い付いてN父に連絡をしたら子連れですぐにやって来たが、やはりなかなか反応がない・・・が、港の一番奥の船揚場でやっと1匹ヒット、しかしこれがまた小さいw

N父「うわー小せぇw」
私「こんなにデカいのが一杯いるのに、なんでよりにもよってそんなの釣るんだよw」

そこで「もしイカ共の気が変わって、ばんばか釣れたら1匹分けてねー」と言って帰宅した。


昼食後、近所の喫茶シーサーシーサーで少々釣り談義をし、夕方4時に長女を湯泊の生活館(公民館)に送っていく、晩の送別会の用意だそうだ。
ついでに堤防で懲りずにちょいと投げてみる・・・キビナゴの群れが程よくいて、たまにダツやカマスが足元を堤防沿いに高速で追って行く。

ミノーとジグを交互にしばらく投げていると、先端右手でミノーに何かがヒットした、おお結構重いぞ!
右側に走る魚をに合わせて立ち位置を替えファイトを開始、走り方からしてツムブリやオボソ(スマ)等ではないが、マジで結構重い。

ドラグはかなり締めていたのでまだラインは出されてはいない、ってかこれで出されたらよっぽどだ、普通の魚なら出ない程度には締めてある。
それでもナンヨウカイワリなら60センチはあるだろこれ、みたいな重さである・・・まさかカンパチだとか?
一応カンパチを想定して気を抜かないように寄せつつ、取り込み用の新型落としギャフを確認・・・すると、テトラ帯近くまで来て、魚が一気に走った!

うおお重ぇ、マジでカンパチなのか?
竿を立てると魚は更にギアをアップ・・・ジジ・・・ジーッ・・・ジーッ!
なんとドラグを絞り出された! やはりヤツなのか!?
左手でスプールを押さえ、右手で頭上まで竿を立てて強引に浮かせようとしそのまま後ろに少し下がる・・・少しの膠着状態の後、ゆっくりと魚が浮いてきたので、すかさずポンピングで更に上へと浮かせる、何度か繰り返すと、やっと魚体が見えた!


・・・・・・・・・ orz

・・・なんと魚はダツだった。

バカでかいダツの背ビレ辺りに、フックがスレ掛かりしていた。

うおーなんだよコンチクショーめっちゃ期待したじゃねーか!
あまりに重いから、ダツという可能性は全く考えてなかったぞ・・・。

壮絶にぶーたれながら見下ろしてみると、これが本当にデカいのだ、1メートル半近くあるように見える、そしてメチャクチャ重い。
私は8号ナイロンのリーダーを5~6メートル付けているので、ガイドとナイロンの抵抗で重い魚は巻き上げにくいのだが、それでも1キロ半位までなら、ロッドを下に向けて竿先2メートル位まで魚を巻き上げておき、そこから反動を利用して竿を立てれば一気に堤防の上まで抜き上げられるのだが、しかしコイツは全く無理だ。

とにかくダツの最大記録を大幅に更新なのは間違いない・・・がしかしどうしよう、落としギャフを使うと死なせてしまうだろう、こんなもん持って帰った日にゃあ当分ダツ尽くしだ・・・うわー要らねえ!w
こういう場合、磯だったら簡単なんだが、足場の高い堤防ではマジでお手上げ。
困り果てて、なんとか外れないかと1分くらい外れろ外れろと足元でピコンピコンしていたら・・・お、2箇所掛かっていたフックが1つ外れた、あとはテールのフックが背ビレにちょい掛かりしているだけのようだ、更にピコンピコン・・・よっしゃ外れた!

やる気を使い果たし、そこで竿仕舞い。


・・・なんなんだよチクショー!

前の釣行

釣れぬ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング