近況報告&よいお年をー!



どうもー。

徐々に良くはなってきているものの、まだ足腰が痛くて釣りの頻度が下がっているので、書くことはあんまり無いです・・・が、まあしかし、それなりに釣りはしてます。

立ったり歩いたりは、痛み止め飲んでおけば割と大丈夫なんで、釣り自体はできるんだけど、座ると痛いので、PCに向かったりがマジでキツくてさ。
前にも書いたけど、絞り出した僅かなリソースは仕事に使わないといけないので、それでここを書かなくなってるってな具合ですよダーリン。

まあしかし、長時間はキツいので短時間釣りが中心。
多少は歩かないといけないってんで、なるべく岩場も歩いてますさ、湯泊港入れないし。


しかし釣果の方は、これがさっぱりですわ。

魚待は、魚はたまに掛かるんだけど、決まってニジョウサバ。微妙過ぎる。
まあ短時間しかいないのもあるんだろうけど、どうも釣果に恵まれず、その内にサメが出始めてさー。
足元を2メートル以上のサメが泳いでいるのが見える上、エサ釣りの人が掛けた魚を喰われているのを見て、戦意喪失。
(ちなみにクリスマス頃にサメ退治はしていた)

じゃあお気楽にイカでも引っ掛けとこうと思っても、今年はイカ(アオリイカ)が本当にいない、少なくても南岸は。
いつものはポイントを数か所回れば、イカ刺しに不自由するなんてことは無かったのだが、近場にはどこにもいないんだ、本当に。

コブシメ狙いにしてみるもののこちらも渋く、何とか湯泊港で1キロ半くらいのを1匹釣ったものの、後はミニサイズだけ。
ちなみにその1キロ半を釣り上げた直後、デカいタコが見えたのでエギを投げたらすぐに掛かったものの、テトラに張り付かれ、5分強の引っ張り合いの末にリーダーが擦り切れたorz
*コブシメ釣りのリーダーはフロロ5~6号


なお後日談として、タコにリベンジを食らわせようと湯泊港の内側で下を覗き込みながら探っていたら、コンクリートの割れ目に足を取られ、見事に頭から海に落ちたw
まあ革ジャン着てたものの普通に浮いたし泳ぎは大概得意だし、何よりも水が温くてビックリ&平気ですよ奥さん。

私はヤバさに応じて冷静になる人間で、まず頭に浮かんだのは、「あ落ちる回避不能、息吸ってメガネ保持!」だったw
落ちた後は普通に浮上し、ポケットに携帯と車の鍵があることを確認し、ラインを回収してドラグを調整してエギをフックキーパーに掛け、底の地形を少し見て回りw、そういえば水中では全く足腰が痛まんなあ、リハビリがてらたまにいわさきホテルのプールにでも泳ぎに行ってみるかー、とか考えつつ、のんびりと舟の脇の梯子まで泳いだ。

梯子を上ると、それまで重さの無かった革ジャン他、着ているものの重さがずっしりと体に掛かり閉口、しかし案外寒くない。
上を脱いで車に積んであったフリースを着て、大物が釣れた時用に積みっ放しにしてあるビニールシートをシートに敷き、普通に運転して帰った。

案の定ヨメさんがパニくったwが、今更パニくっても遅いだろw
その後はリールのメンテが面倒だった・・・ベアリングまで分解して組み直したからな・・・。

なお昨日(29日)、中間港周辺で、意地でイカを3匹引っ掛け、何とか正月用のイカ刺しは確保した。


とまあ、そんなこんなで、割と元気で相変わらずです。

今年はコロナ他で大変な1年でしたが、本番は来年以降ですからねー、それでは皆さん良いお年をー!

前の釣行

生存報告&湯泊港閉鎖のお知らせorz
次の記事なんて無い!
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング