11月のまとめ



GT(ロウニンアジ)捌き前11月はなぜかオボソ(スマ)等が釣れなくなり、結局小物ばかりでパッとしない月だった・・・と思っていたら、月末になってからなんとGTが釣れてしまい、前半の印象が吹っ飛んだ。
本当に一体何が掛かったのかと思ったが、まあしかしよく上がったものである、我ながら感心。

上旬は湯泊港の他、メッキ狙いであちこち行っていたが、下旬になってからはちょこちょこと近所の磯に出掛けて遊んでいた。
貝類を取ったり小物を釣ったり、大きくはないがイカが3匹も釣れたり。
挙句の果てにはGTまで釣れてしまったわけで、やはり磯は侮れん。

イカについては、私的にはどうもピンと来ない釣りなのだが、ヨメチビ共には非常に好評なので、いるのが見えたらなるべくトライはしてみようと思う。
だが夜釣りで狙うまでの情熱は無いな・・・しかし日が短くなっているので少し考えてみるべきか、でも寒くなるしなあ。(寒いのは大嫌いだ)
・・・というか面倒だし、群れているのが見えたら投げ網で獲っちゃいかんのか? 投げ網あるぞw

あと、小さいが久々にハタが釣れたので持ち帰って食べたら、刺身が非常に旨かった、やはり白身はヒラスズキよりもハタである。
もっと釣りたいのは山々なのだが、底を釣ることになるので根掛かりするのがなあ・・・。

なお私が釣りで最も嫌いなのが「根掛かり」だ、そのため毎回必ずまずトップから攻めて、トップでそれなりに釣れるならそれだけでいいじゃん、と割と真剣に思っている位には根掛かりが大嫌いである。
もしハタ達と話し合いが出来るのなら、上物に転職するようにしつこく説得する、それでもダメならハニトラに嵌めてでも生き方を矯正させてやりたいw


あとGTを無事釣り上げることに成功し、改めて妙に感心したのだが、我が安物タックル達が本当によく働いてくれている。
特にリール、シマノのエアノス4000、キミは本当に優秀だ、いつも乱雑に扱ってすまんのう・・・ところで4000というのは値段のことっすか?w
夏前にヤフオクで30個3000円で買ったすぐに塗装が剥がれるジグも、使ってみれば普通に釣れるものだ、今回のGTもそいつにタコベイトくっつけてみただけだし。
しかしその安ジグも残り少なくなってきたし、一度鉛のオモリ潰して作ってみようかな、
ローコスト且つ変なもので釣れるというのは+αの妙味だし、そういう野卑邪道なことは大好きだw


さて、12月こそカンパチを。
贅沢は言わない、とりあえず60センチ位のお手頃サイズを1匹釣りたいものだ。

あと、久々に赤身で食い倒れたくなってきた。

前の釣行

ニジハタ釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング