良いお年を~



どうもサボりまくってます、はい。

いや釣りにはちょくちょく行ってますよ、ただ天気が悪い日が多いのと、年末で割と忙しいのと、行っても大して釣れないのとで、あまりやる気出んよってな感じでしてね。

前の妙に活性が高い時期以降、湯泊港はほぼナンヨウカイワリしか釣れていないっぽい。
あ、そういえば夕方、雨が降り出したので、傘を持って行っていない次女を回収に行かにゃと帰り支度をした途端に、R君が50センチくらいのオボソを釣り上げた、というのがあったな・・・。

そんなわけで、魚はいないわけではないらしいが、とにかく時合が短い。

私は飽きっぽいので短時間を度々行くタイプなのだが、どうもそのタイミングと時合が噛み合っていない気がするのと、時合に居合わせたとしても、エサには食うのにルアーには食ってこないのが多い。
手を変え品を変えアクションを変え、全層を探ってみても食ってこないのだからお手上げだ・・・まあ粘れば食うタイミングはあるんだろうが、前述の通り、そんな気の長さは持ち合わせていない。ふんだ。

それでもまあイカは釣れる、150~200グラムくらいでいいなら、10分で5~6匹は釣れる場合が多い。
コイツらは3タイプいるアオリイカの中でも「クワイカ」という連中で、最大でも数百グラム程度の大きさにしかならないが、刺身にしても何にしても普通に旨い上、波長が合うのか妙に簡単に釣れるので、我が家の非常に基本的な食材になっているw
いや、本当に簡単に釣れるんだよ、しかもデカいイカより旨いんだよな。
イカってアオリイカでも1キロ超えてくると硬くなってきて旨味も減るし、400グラム位までが一番旨いので、その辺がポンポン釣れるのはありがたい話ですよなー。
なおウチのチビ共、特に長女は、700~800グラム位になると、硬いし旨味が足りんと文句を言う・・・なんて奴だ。

ってことで、イカには不自由しなかった。
あと、日中ながらヘイケ(キントキダイの類)の群れを底の方で視認したので、ジグを落として速攻で人数分釣り、塩麴で焼いて食べたりもした。

オキザヨリ 悩まされているのが、例によってダツ。(正式名称はオキザヨリ)
しかも最近はデカいのが多く、ルアーもリーダーもガリガリ、いや無事にルアーが返ってくれば御の字で、リーダーが切られることも多い。
リーダーが切れなくても、体に絡んでPEで切れやがったりと、とにもかくにもロクでもない・・・お前らどっか行きやがれコンチクショー!

と、まあそんな感じで、適当にやってます。
年末のここ数日は、天気が悪い→晴れても風が強い&寒いので、家で食っちゃ寝してます。

ってことで、皆さんよいお年を~。

前の釣行

本ガツオ&ナンヨウカイワリ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング