フエダイは釣れた



うう、アタマ痛ぇ・・・。

毎度お馴染みの急性副鼻腔炎になって、ちーとばかり衰弱しております、はい・・・普段は平気なんだが、たまに日和見的に再発するんだよな・・・。
この持病なんとかならんもんかと、先月から意を決して耳鼻科に通い始めた(とはいっても月一)んだが、通院2回目の前に再発かよ、容赦ないな・・・。

なんか私は元から鼻柱(鼻の左右を分ける真ん中の軟骨)が曲がっていて、それが原因っぽいんだが、
「根本的に直すなら手術が必要かもねー、その場合は1週間くらい入院かなー」
って感じらしい・・・えー、注射怖い・・・。

ってことでとにかく、現在休養中です・・・。

一応、最後に釣りに行ったのは4日か。


10/3
栗生の松竹にヨメさんと昼飯を食べに行った帰りに、湯泊港で300グラムちょっとのイカを引っ掛けた。
ヨメさんもいたし、その後の予定もあったので、到着からトータル10分程で撤収。

10/4
朝一でヨメチビ共を安房へ連れて行き、始発のトッピーに乗せる・・・長女の英検なんである。
鹿児島から新幹線で神戸まで行き、試験の終わった後は学校をサボって数日遊んで帰って来る恒例のパターン。
ってことで、しばしの一人暮らしに突入。

夕方、落としダモの制作を開始、程なく完成。
手抜きでインシュロック(結束バンドね)を使って楽しようと思ったら、4本しか無くて全然足りず、結局針金等を使って網を固定した。

枠の外側にロープや網の部分が来ないようにして、堤防の壁との接触での破れや損耗を防ぐ仕様にしたんだが、車輪のリムに目を付けていたのは、そうできる利点があるからなんだわ。
とりあえず車に積んでおいて、次に行った時に置いてこよ。

晩飯の後、栗生海水浴場脇の埠頭に、ちょい夜釣りへ。
いいサイズのフエダイでも釣れたら、捌いて真空パックして、ヨメさんの実家に送ってやろうかと。
フエダイの刺身は、屋久島で釣れる魚の中でも最高峰だからなー。

フエダイ 結果から書くと、開始早々にナイスサイズのシロテン(純正フエダイ)が釣れた、おっしゃ!

次はアタリがあってラインが出て、頃合いを見計らってアワセを入れたがすっぽ抜け。はーん。

後半、イカの目玉を足元に放り込んでおいて、ヒマなのでスマホでポポカテペトルの噴火の記事を読んでいたら、アタリがあったのに気付くのが遅れた、しかもスマホの画面を見ていたので目が暗さにすぐに順応できず、ロッドを持つのに手古摺ってアワセのタイミングが5秒くらい遅れ、その間に足元の漁礁の間に入り込まれ、リーダーどころかPEからプッツンorz
あそこ、意外に足元でも食ってくるんだよなー、マジで失敗したわ・・・。
ってことで、結局フエダイ1匹だけで撤収、そしてその辺りで鼻炎を発症・・・。


フエダイは翌日、細心の注意で捌いて真空パックにし、クール便でヨメさんの実家に送った、輸送中に程よく熟成が進んで、着く頃には丁度食べ頃だろう。

そして明日7日、友人が遊びに来て、12日まで滞在。
あと予報では、台風19号が猛烈レベルにまで発達して、週末に屋久島に接近するらしいんだよなー。

ってことで、落としダモは完成はしてるけど、設置するのは台風の後になりそうです、うん。

前の釣行

可もなく不可もなし
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング