栗生でのんびり



午前中は病院やら仕事やらがあったので、昼飯の後で栗生へ釣りに行こうと目論んでいたら、ヨメさんと次女が散歩に湯泊港まで歩くという・・・つまり帰りは車に乗って帰ると。

しかし今日は湯泊は止めとく、東風が強いし、どうも釣れる気がせんから云々と説得し、砂浜で遊びたい次女を味方に付け、栗生浜へ。

ヨメ&チビを浜に放していつもの埠頭の角へ行き、エビングのワームをゲソにしたオリジナルリグ「ゲソング」の、これまた改良版である「ゲソング改」でキャスト開始。

このリグはジグのアクションだけでなく匂いでも魚を寄せられ、普通にアクション中にヒットするのはもちろん、微妙な反応があった場合にはアクションを止めて着底させて食わせることも可能だ・・・まあアクション止めるとエサ釣りだなw

しかもこの改良版は全誘導になっていて、ラインを送ってしっかり食わせたり、掛かったのが小魚だった場合は、そのまま放置で泳がせにも移行できるという自信作であるw

ナンヨウカイワリ で、まあ1時間ちょっとの間に、エソが2匹、そして40センチ位のナンヨウカイワリが1匹。
ここは根掛かりの心配が皆無なのがいいわー。
ナンヨウカイワリは少し小さいが、案の定ヨメさんが大喜びで「食べる!」というので持ち帰った。ですよねー。

・・・今は南岸の磯や堤防よりも、こっちの方がまだ釣れるかも知れんなー、何よりも楽だし。

前の釣行

大バラシ他
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング