アオヤガラ釣れました



朝、予定より少しだけ寝過ごしたが、ハッピーターンを2つ食べて湯泊港へ。
まあ1時間ちょっとは大丈夫だ。

Nちゃんの父ちゃんがNちゃん(次女と同じ幼稚園)を連れて釣っていて、見るとカスミアジのエバ。
反応はあるそうなので、気合を入れてキャスト開始じゃ。

弓角F・・・反応無し
弓角S・・・反応無し

・・・あれ?
魚いるんじゃないのかー?

時間も無くなってきて、ジグに替えてシャコシャコしまくっていると、数投目に中層でゴン!

・・・グゴゴゴ・・・。
・・・この感触は・・・あいつかorz

アオヤガラ ホイホイと寄せてみると、案の定細長ぇ。
本日は縞々模様で登場である。

リリースしようと思ったが、そういえば数日前にヨメが久々にヤガラと豆腐の鍋が食いたいと言っていたのを思い出し、持ち帰ることにする。
コイツ、ヌルヌルが無ければ捨てたもんじゃない魚なんだがなあ。(体表がめっちゃヌルヌルしている)
あとアタマが体長の1/3位あるので、その処分にちょっと困るのもマイナス要因である。

なお、「胴体だけ釣れてくればいいのに」とはヨメの弁である。なにそれキモい。


帰宅後、一仕事した後でヨメとトローキの滝へ行こうとして、思い付きで小島のシドッチ神父上陸碑の方へ。
山の瀬、と呼ばれるらしいここの磯へは来たことが無い。
というか、有名どころの磯は殆ど行ったことがなかったりする、だって先客かいる可能性が高いし、そもそも波があると危険だし、そして何より磯は行くのが面倒だし。(ぉぃ

というわけで、初山の瀬・・・なのだが、ヨメ連れなので無理はせず、先端部の少し手前のワンドの辺りで投げてみた。
カウントダウン・・・深ぇ、なんだここは!
方向によって多少違うが、60gのジグで30カウント近い場所があるぞ。

ともあれ1時間ほどいろいろ試してみたが、青物は全くもってスカ、底物は小さいオジサンが釣れただけだった。
まあ満潮だったし先端まで行ってないんで何とも言えない、今度ちゃんと先端まで行ってじっくり釣ってみよう。

前の釣行

ギンガメアジ釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング