台風多過ぎだろ!



えー、あまりにも海が荒れた日が続いていたのでふてくされていたでござる。

まあざっとまとめて書くと、えーと。


10/2!
午前中に湯泊港へ行ってみると、道は既に通れるようになっていた、有難い。
先端まで行ってみると、堤防の全周がキビナゴだらけ・・・なのだが、どうにも全く魚っ気が無い、本当にダツさえいないのだ。

キビナゴは終始のんびりムードで、挙句の果てには全周でキビナゴのナブラが発生・・・キビナゴが食われているんじゃなくて、キビナゴが何かを食っている方なw
これだけベイトがいれば時間の問題で魚も回ってくるだろうが、昼飯時間切れで撤収、イカを2匹引っ掛けて帰った。
*なおこの日の夕方はかなり魚っ気があったようだ。


10/3!
台風25号のうねりがかなりキツそうなので、念のため落としダモを回収しておこうと行ってみたら、既に予想以上に波が高くなっていて、堤防の中程を波が抜けていた・・・マジかよ、一応最干潮の時間を選んで来たんだぞ!?
落としダモの回収は断念、まあちゃんと輪っかがポールに掛かっていれば大丈夫なはずなので、最後に使った人がちゃんとしてくれていることを祈ろう。
水も濁っていて、イカも何も見当たらず。


10/4 - 10/5
爆風&大波で話にならず。
なお4日の朝、ヨメチビ共は関西のヨメさんの実家に向かって出発。船が欠航しそうだったので、5日の予定を1日早めさせて送り出した。
長女の英検の級が本土でないと受けられないため、夏もNZ行ってて行けなかったし、どうせなら神戸辺りで受験することにして顔見せて来いやということだったのだが、トッピーもさんふらわあも欠航直前という荒れる海を海路で大阪までとは、どうにもこうにもご愁傷様であるw
なお船は多少遅れたもののちゃんと着いたそうだが、長女曰く「生まれて初めて真剣に身の危険を感じた@トッピー」らしいw
そんなこんなで、10日までのんびり独身生活・・・なのだが、こんな時に限ってAコープ尾之間店が冷蔵施設の入れ替え作業とかで、独身期間中の丸々5日間を閉店!
5日から休んで10日に再開らしいが、なんつータイミングだよ、お陰でメシを考えるのが非常に厄介になった・・・ご愁傷様だorz


10/6
まだ海はかなり荒れている上に西風が強く、南岸は釣りにならず。ブー。
・・・がしかし、晩飯を食いに安房まで行ったついでに、食後のエクササイズとして、安房港で1時間だけフエダイ狙いを敢行。

ニセクロホシフエダイ イカの目玉を4つしか持って行かなかったのだが、2投目でニセクロホシフエダイが釣れた、36センチ。
その後は、なんだかちっこい魚が引っ張るのだが掛からず。
帰り際、魚を〆て片付けをしていたら目の前でナブラが起こった、夜&推定サイズからするとメアジか?



ってな感じで、波が収まったらダラダラと再開しましょうかね。

前の釣行

よく頑張った! 感動した!
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング