えい!



南から台風が接近しているようだが、さてどれくらい荒れるのか。
朝飯の後、南東の風が強いので栗生の海水浴場横の埠頭へ行ってみることにする、台風前は釣れる確率が高いからな。

基本イカ狙いだが、ルアーのラインシステムのままで使える自作の全誘導仕掛け@ブッ込み用とイカの目玉も持って行く・・・まあブッ込み全誘導なんて、屋久島の南半分では栗生の浜くらいでしか使えんわけだがw

着いて全誘導仕掛けをセットし、イカの目玉をフルキャストしてリールのドラグをユルユルにして放置、エギをホイホイしてまもなくイカを1匹GET。
さて2匹目、と思ったらドラグ音がする、見るとブッ込みのラインがガンガン出ているではないか、おっしゃなんか来たぜヒャッハー!

ロッドを持ちドラグを締め込んで、重さが感じたところでフッキング! フッキング! フッキング!
ズシッ・・・ギュイイー!

おおっしゃ乗った、何か知らんが結構重い、ドラグを走りに合わせて適度に調整してファイト開始!
魚は沖へ向かおうとする、ここは左に走られると厄介なので、右の浜の方向へ向かせるべくロッドを左に振って追いアワセを数発、さあ右行け右!

・・・がしかしお魚さん、何を思ったか左へ向かう、おいおい右だっつってんだろ、そっち行くな!
左へ走って更に左からグイグイ引くと、何度か頭を振って少しラインを出された、ここは浅いので下へは潜れないため魚としても横に走るしかないのだが全く寄せられていない、んー手応え的には4~5キロか、もう少しかってところか?
ってかコイツ、スピードが無いし根魚っぽいな、ここは根魚でも横にしか走れんわけなので、よくわからん。
って、お魚さん更に左に走る、おいおい、それ以上左に行ったら厄介だ、止まりやがれ!
なにしろこんな場所で沖へ投げていたのだ、左の奥へ走られると非常にマズいわけで。

しょうがないので左の端っこまで走り、ドラグを少し締め込んで止めに掛かる・・・と、その途端にフックアウトぉおお!orz
うがー、だから右に行けって言ったじゃないディスカー!

血の涙を流し、見ていたらしい親子がやってきたので少し話してエサを付け直し、再びフルキャスト&ドラグ緩めて放置。
数分後に再びラインが出る、今度は慎重に、初っ端から右方向へ走るようにフッキングを入れる!
先程よりは軽いものの、しっかり重さが乗ってファイト開始!
・・・あれ?

(略)

ナルトビエイ? 2キロに少し足りないくらいのエイだった・・・。orz

以上、撤収!

前の釣行

微妙っすね
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング