お昼はカレーでした



天気が少々微妙だったのだが、折角の休日だし昨日も雨で家でダラダラだったしで、10時前にヨメチビ共を連れ、懲りずに大川(の滝)河口へ出発。
潮はまもなく満潮、ここの条件としては悪くないのだが、予想よりも波がある。遠浅なので波があるとちと不利だ。

河口付近から攻めるがアタリ無し。
徐々に右(北)方面へ移動するもやはりアタリ無し、潮が引き始めるまでダメでしょうかね、と、ヨメが編み物をしている松の木陰に戻る。

なお本日は昼飯持参である、とはいっても急に決まったので何も準備が無く、出掛けに

私:「弁当作るまでもない、メシ炊いてジャーまま車に積め、あとはレトルトのカレーを向こうで温めればいいだろw」
長女:「うわあ、テキトーだねw」
次女:「カレーだあ!」
ヨメ:「あーたノンアルね、私ビールw あとオツマミ何があったかなー」
私:「あとは鍋とスプーンと、皿代わりにタッパー4つ持ってけ」

ってな感じで、全くもっていい加減なノリでやって来た。
ちなみに先週はここで焼き肉をした。

ともあれ11時を回っていたので、ちゃちゃっと石で最小限の竈を作り、枯草と枯れ木で火を熾して炭に着火。
火熾しはタイでは年に500回以上はやっていたので任せとけ、着火剤なんて無くても一発確実着火だぜ。
長女に鍋に水を汲んで来させて火にかけ、沸いたらカレー突っ込むように言って釣りに戻った。
お湯が沸く頃、浜の右側の根の近くでやっとメッキ(ギンガメアジ)がヒット、20センチちょっとだったのでリリース。
そのすぐ後、同じ辺りでガツンと大きめのアタリ。
ググーっと引き込むが重さの割にあまり暴れず、しかし10秒もせずバレてしまった。

ありゃあヒラスズキの40センチ位かな、奴らは食うのが末期的にヘタなので、針掛かりが悪くてバレたんだろう。
ギンガメアジなら最初からもっと暴れるし、きっちりしっかり食いつくので、一度掛かってしまえばそうそうバレない。

カレーを食べ、更にその後小一時間ほど粘ってみたがアタリ無し、結局獲物無しで帰宅。

前の釣行

10月のまとめ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング