10月のまとめ



10月は9月以上に、釣りにならないというか、磯に行けない日が多かった。
いや多いどころではない、天気がいい日は多かったのに海は延々と荒れ続け、記憶にある中では、まともに磯に行けた日は2日しかなかったような・・・。
磯に通ってじっくりカンパチを狙おうと思っていたのが、全くもって話にならなかった、屋久島の10月というのは毎年こんな調子なのだろうか?

磯に行けなかったため、波風を避けられる場所でちんまりとメッキ釣りが多くなったのだが、その点では結構色々な場所に行ったと思う。
特に面白かったのは西部の大川(の滝)河口で、メッキの他に、うっかりヒラスズキを3匹も釣ってしまった。
あと波が強くて釣りにならなかったが、西武林道入り口手前の広瀬川河口などにも行った。

他には、湯泊港でスマ(オボソ)を2匹、なぜか2回とも1投目で釣れた。
もっと行けば良かったのだが、東方面からの風が強い日が多く、そして湯泊港は東風に弱いのだ、その分を西部方面に行っていたと感じだった。

まあ総じては、なんだかんだで食卓はそれなりに豊かな月だったような気がする。
11月こそは、きっちりカンパチを釣りたいものだ・・・が、なんだか仕事が忙しくなりそうな悪寒なのが気掛かりである。

前の釣行

ギンガメアジは釣れました
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング