忙しい&激おこ!



​えーと、相変わらずの調子なのでまとめ書き!


水曜日!
雨! 釣りお休み!


木曜日!
爆風! 釣りお休み!


金曜日!​
少しだけ行ってみようかと空模様を見るが、よっしゃ行こうと思う度に雨が降り出したり仕事の電話が入ったりでフンガー状態!
夕方17時近くになってから、小雨を衝いて強引に少しだけ湯泊港へ行ってみるも、ダツ1本だけ!


土曜日!
やっと朝から行ってみたものの、最近安●から来ているらしいおっちゃんという爺様がすぐ隣に来たんだが、非常に精神衛生上悪い人で閉口。
いや悪口は基本書くものじゃないんだがな、さすがにいい加減にして欲しいレベルだぞジジイよ。

1.挨拶をすると無言で睨み付けて応答なし
2.釣った魚(雑魚)をわざわざ日干しにして、死んでから海に捨てる
3.ゴミ撒き散らしまくり
4.挙句の果てに、すぐ隣で人が釣っているというのに、足元の海に小便をし始める(しかも潮はこちらに流れている)
「2」「3」「4」は、単体でも人として許されないレベルだと思うんだが、気前良くそれの複合技を繰り出してくれやがった。
地の人も何だアイツは状態らしいが、今度また隣でやられたら、ちょっと黙っている自信が無い。
魚は、ダツとヨスジフエダイが何匹かだけ、気分が悪いので早々に撤収。

​夕方、魚待へちょっとだけ。
サメがいるのは承知しているが、まあ怖いもの見たさというやつである。

・・・着いてみると、いつものポジションがゴミだらけ・・・。orz
黒糖キャラメルの包装紙&豆乳1Lパック2つを刻んで捨ててある上に、ダツの嘴が多数&キビナゴの干物がパラパラ&ラインの切れ端が何本も。
ビニール袋を出し、まずゴミ拾いをしてダツの嘴を海へ還す・・・日本人のメンタリティとは思えん・・・子供の前で同じことできるのかよこれ。

なんだかやる気が失せたが、せっかくなので20分ほど投げてみたものの、ダツが引っ掛かっただけ。


日曜日!
雨! 釣りお休み!


​月曜日!
朝飯の跡に少しだけ湯泊港へ行ってみると、先端にあのジジイがいる。
あまり時間がないのと週初めから嫌な気分になりたくないのとで、離れた場所で15分ほど投げてさっさと撤収。
釣りの方は、ダツが引っ掛かって勝手に外れただけ。

夕方、日没の20分前に、再び湯泊港先端に立つ!w
・・・がしかし、全く何の反応もなし!
帰り際にイカ釣りの人がコブシメ掛けて落としてしている横で、ちょうどやって来たYさんと話すと、今日、湯の魚待で2キロ位のナンヨウカイワリを釣ったそうだが、サメが多くて大変らしい・・・じみぃさんも山の瀬でやられたらしいし、こりゃあしばらくは堤防で釣ってる方が無難だな。


前の釣行

久々にイカ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング