屋久島いい加減釣り日記

まあイカは釣れる

2017/09/12(火)
朝、いつも通りに日の出前に目を覚ました。
トイレに行って冷蔵庫の麦茶を飲み、さあ行きましょうかね、と思ったら、窓の外が光った。

・・・雷か・・・寝よっと。

6時半頃になり再び目を覚ますと、空は晴れていて大丈夫そうである、ってことでイカだけ引っ掛けに出発。
チビ共を送る時間を考えると30~40分しかないが、まあたぶん釣れるだろ。

ってことで湯泊港、堤防途中の潮通し・・・って、おいおい、波が結構凄いぞ?
台風のうねりなんだろうが、こりゃあ釣りは今日までだな。

しかしイカの方はやる気満々で、1投目で即抱き! ヒャッハー!
無事GETして2投目、即抱き! ヒャッハー!
・・・がバレたorz

3投目、また抱きやがったぜヒャッハー!
・・・がしかし、抜き上げ途中で落ちた・・・orz

4投目、まーた抱きやがった、ウヒョー!w
少し慎重に寄せて、今度は無事GET!

アオリイカ なんつー食い気だ、ウハウハだぜー!
・・・と思ったら、さすがにいなくなった。ちっ。

堤防を戻ると、今度はテトラ脇にイカが入っていたが、こっちはどうも煮詰まらず、抱きそうで抱かない。
時間も無いし、また後で釣りに来ることにして一旦帰宅。


チビ共を学校へ送り、朝飯を食べ、少し仕事をして、ヨメさんを陶芸に送り、朝釣れたイカ2匹を知人宅に持って行き、その足で再び湯泊港へ。
いや仕事がかなり忙しいんだけどさ、釣れると判ってたら仕事後回しにして釣るでしょ!?w
・・・まあ30分だけだ、30分だけw

で行ってみると、釣れるには釣れるのだが、今度は100グラムちょっとの小さいのが連発、オールリリース。
それでも帰り際に300グラム以上あるのが掛かり、無事GET。
よし、帰って仕事しよっと!w

そういえばアオリイカは大きくても小さくても味は同じだとか言われているが、少なくとも刺身では、大きいのはイマイチだと思う・・・どうも硬いんだよなー、モノによってはちょっと硬過ぎ。
やぱり刺身は、小さめのものの方が身がとろけるようで旨いと思うんだ、なんというか、普通の牛と仔牛とか、マトンとラムの肉質の違いのようなものはあると思う。(匂いは違わないけどさ)

あと最近、イカのアタリが解るようになってきた!w
いやこれまでは着底させずにイカの姿が見える状態だけで釣っていたので、アタリなんざ判らなくても、抱いたのが見えたらアワセ入れれば釣れるわけでw
しかし最近は、根掛かりしない場所に限ってだが底の方まで探るようにしたら、釣れる数が増えた上、釣れる型も良くなったぞなもしw

ちょっとだけイカスキルがUPした気がする今日此の頃でアルヨ。

前の記事

晩酌のアテは確保
HOME

©2018 屋久島いい加減釣り日記