屋久島いい加減釣り日記

コスパは良好

2017/09/02(土)
今朝も日が昇る前に湯泊港へ。
例のハタ&フエダイ狙いのエサ釣りである・・・まあ時合は短いっぽいので、餌のイカは3切れしか持って来ていない、それで釣れなかったら、あとはルアーで青物チェックをして、最後にイカチェックをして7時前には帰るという感じの今日この頃である。

さて、今朝も誰もいない湯泊港先端部、例によってイカを付け、ちょろーんと足元に垂らして着底させ、角材にロッドを載せて待機すること約1分・・・バコン!
そんなに大きくはないが突然引き込む脳筋なアタリ、どう見てもフエダイですおらっしゃー!
重さが乗ったがそんなには重くない、ゴリゴリ浮かせて抜き上げると、30センチくらいのクロホシフエダイ君、うん、キミは塩焼きだな。

血抜きをしてイカ2本目を投下、今度は着底後糸フケを取っている最中にバコン! このせっかちさんめ!
今度は20センチ位のクロホシ君、来年また会おう、さようなら。

フエダイ2種 最後のイカを投下するも、2~3分の間反応無し・・・やっぱりエサ釣りは釣れないとヒマだなー・・・とか思っていたらバコン!
またもや脳筋なアタリ、おらっしゃー!
最初と同じ位の重さなので、ゴリゴリ浮かせて抜き上げてみると、最初より微妙に小さいものの今度はシロテン、つまり純正フエダイ君。キミも塩焼きかなー。

以上、小さめばかりだったが、10分も要せずに3切れのイカで3匹釣れて2匹キープ、餌のイカも釣ったものだし、コスパいいなおい。

餌が無くなったのでルアーに移行したが、少しうねりがあって海はいい感じに見えるのだが、30分ほどでエソが1匹釣れただけ・・・まあ最近青物は寄ってないらしいもんな。
ってことで堤防を戻り、帰り際に昨日と同じ場所でイカチェック、数匹見えたがどうにも抱きそうで抱かず、イライラしてきたので10分ほどで諦めた・・・お前ら優柔不断は良くないぞ!?

以上で朝の部終了、さっさと帰宅!



夕方!
今夜は18時半から栗生で長女のクラスの親睦会があるのだが、私は17時までに仕事に一区切り付けてシャワーも浴びたので、ヨメチビ共が出自宅をしている間にちょっとだけイカを引っ掛けに湯泊ってみることに。
時間は最大30分ちょっとしかないが、釣れるならすぐに釣れるだろう。

ってことでやって来ました湯泊港・・・って、人多いなおい、内堤防と外堤防合わせて、視認できただけでも10人もいるぞ、半数くらいはイカ狙いっぽいな。
まあいいや、こっちゃ港内のピンポイント狙いだし、そこには誰もいない、そーれホイホイー・・・おー来た来た・・・はい抱いた!
1投目であっさりイカGET! 200グラムくらいだけど。

2投目はスカで、3投目でもう1匹追加、ヒャッハー!
さすがにイカが散ってしまったので、そこでさっさと切り上げ、トータル10分もせず撤収w
行ってみるもんである。

そんなこんなで、本日は小物ばかりながらも、時間対効果の高い日だった気がする。

前の記事

バラシまくるorz
HOME

©2018 屋久島いい加減釣り日記