屋久島いい加減釣り日記

パッとしない

2017/08/29(火)
朝、今日も惰性で湯泊港へ。

超絶ベタ凪で最干潮近く、案の定で全く反応無し、早々に諦め。
イカもいるのだが無反応・・・ふうむ、ヤツらも夏バテか?

まあいいや、撤収!


夕方、6時頃になってから夕涼みに再び湯泊港。
例のデカいハタを狙うべく、キビナゴを5本だけ持って来てみた。

イカチェックをしつつ先端へ進むと、イカはいるもののやはり反応無し・・・むむむ。
試しにキビナゴを1匹、イカの群れの目の前に投げてみたら、一目散に逃げて行った・・・なぜw

とりあえず残り4本のキビナゴを消費してしまうべく、先端手前の段差の所で落とし込み釣り。

ホライヒメジ 1本目、35センチ位のホウライヒメジ、ムニエル用にキープ。

2本目、30センチ位の純正オジサン、さようなら。

3本目、チョウチョウウオがスレ掛かり、脇腹に掛かっていたのでやたら重くて一瞬期待したが全く引かず、姿が見えてコンチクショー!

ここで次女と同級のAちゃん姉弟が、父ちゃんに釣れられて散歩にやって来た。

4本目、アタリがあり合わせたが乗らず、すっぽ抜け、キビナゴ終了。

その後15分程ルアーを投げてみたが全く反応無し、日が沈んだので、残照を眺めながら帰宅。

前の記事

そろそろ再開
HOME

©2017 屋久島いい加減釣り日記