そうよ今日も細長いのよ

今日も朝はダラダラしていて7時過ぎに起き出す。
まあ最近暑いので昼間は昼寝して、その代わりに夜に少し遅くまで仕事をしていて、朝は眠いんだよな。

そんなこんなで、チビ共を学校へ送り、一旦家に戻って9時に湯泊港へ・・・ヨメさんが泳ぐというので、その監視員であるw
いつものイカポイントである堤防下の潮通しへ降りてみる、なお行き道に上から見ると、100グラムあるかないかのチビイカ共が30匹位群れていて、その中へヨメさんを打ち込む計画であるw

岩場を進んで目当ての場所にヨメさんを放流し、10メートルほど離れた場所でヨメさんの様子を見つつイカ竿で遊ぶ、魚がたくさんいてご満悦らしい。
なおヨメさんにビビったらしい子イカの群れがこちらに来たので、からかい半分でエギを投げると3匹連続で釣れた、まあ全部放してやったがw
子イカ共には十分に教訓を与えたwと思うので、ジグに替えてそこらをホイホイするとエソ連発・・・長潮の真っ昼間だし、まあこんなもんだろう。
10時には撤収し、帰宅。


昼飯まで仕事をしてその後昼寝、夕方、長女を迎えに行った帰りに渡辺商店へ寄ると、栗生の■■■の▲▲▲が●●カーの中から声を掛けてきて、ちょっと立ち話w
昨日西部の磯で80センチのカスミアジを上げたらしい、マジっすか。
この後、尾之間の■■■とちょい釣りに行くので遭うかも、と言っていた。

家に戻って更に少し仕事をし、6時前になってから湯泊港へ・・・うん、来てはみたものの、今日も全く釣れる気がしませんわw

先端中央で時々会うおっちゃんが釣っていたので声を掛けて角に入れてもらい、追い風に乗せてフルキャスト・・・何も居ねー!
やがて栗生と尾之間の■■■な2人がやって来た、少し話しておっちゃんは帰り、ルアーをエビングもどきのヒャッハーリグwに替え、キャスト再開。

まもなく何かが掛かった手応え、反射的にフッキング!
ロッドを立ててまず頭を上げさせる!
・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・まーた貴様かいい加減にしろゴルァ!

アオヤガラ ロッドを曲げている私の方へ■■■が見に来たが、なーんだヤガラですかクスクスプー状態w
笑われたじゃねーかチックショー!w
振り子殺法でランディングしたものの引き取り手もいないようなのでw、リリースしてキャスト再開・・・した途端にゴン!
!?フッキングー!

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・いい加減にしやがれ、さすがにちょっとイラッと来たぞ・・・。orz
連続で同サイズのヤガラ・・・これは真剣にお祓いが必要かもな・・・とりあえず港の入り口の恵比寿さんに、近々ワンカップとカラムーチョかカルパスあたりを供えとこう。

その後、1回ソフトミノーを食い千切られ、更にその後にガツンと当たったが乗らなかったのが1回。
7時になってミノーを3投だけして帰ろうと思ったら、巻き終わり近くでダツが掛かってしまった、迷惑な・・・。
外れないので仕方なく寄せたら足元でフックアウト、ラッキー・・・しかしリーダー傷だらけだわorz

結局、細長い魚ばかり3本・・・今回の細長呪いも深刻そうである。

あそうだ、明日は土用だし、ウナギの仕掛けしとこうかな、アイツも細長いしな!

前の釣行

完膚無きまでに何も無し
HOME