・・・またギンガメアジぇ



どうも最近、状況に恵まれない。

まず海が荒れ過ぎである、台風やら低気圧やら、なかなか磯へは釣りに行けない、やっと波が収まってきたと思ったら雨だったり。
堤防は行けなくもないのだが、ホームグラウンドの湯泊堤防が、少し前から全く魚っ気がないので敬遠していたのもある。

湯泊は、たまに会うおっちゃんの話によると、なんでも鹿児島の方から漁船が来ていて、夜になるとライトを点けてごっそり魚を獲っていくんだと。
その船が来てからめっきり魚が少なくなったそうだ、しかも夜その船の操業音がうるさいそうで、色々と迷惑だそうだ。
まあ同じ日本国内でそれも同じ県内、違法性は無いわけで、文句を言うわけにもいかず、なのか。難しい話だ。


とまあ、そんなこんなでここ数日は、時間を見つけては大き目のエバ(メッキ)探しにほっつき歩いていた位で、釣りらしい釣りはしていなかった気がする。

で、エバは釣れるんですよ、釣れるには。
あちこち試してみましたよ、栗生堤防内側のテトラの周りとか、中間港の外堤防の付け根周辺とか、湯泊港内側の温泉近くの磯とか、車降りて1~2分で釣れるような場所ばかり。

どこでも多少は釣れるものの、小さいので釣ったそばからリリースして毎回手ぶらで帰っていたら、ヨメさんから、
「今夜はムニエルにするから、多少小さくてもいいから、いい加減に何匹か持って帰って来い」
とのお達しが。
ギンガメアジ 仕方ないので、今朝は中間の外堤防の付け根から内堤防先端のテトラ周辺を攻めて、手堅く晩飯を確保。
人数分釣る程度なら、こうして小さな弓角を使えば一発だが、しかし前に釣れたような大き目なのも混じらず、全く面白くもなし。

速攻で人数分釣り、持ち帰って捌いて急いで昼飯食べて、下のチビを連れて安房へ。
町の運動会だそうだ・・・せっかく雨が上がって、しかも昼からは潮がいいのに・・・。

前の釣行

ギンガメアジばんばか釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング