魚マジでいないっぽ・・・



​朝飯&チビを学校に送った後、魚待へ。
なんというか穏やか海・・・なんだが、たまに小さいもののうねりが来る、台風2号の影響なのかな。

ってことでキャスト開始、いつも通りペンシルFから。​

(略)

小一時間後!

・・・トップで一度だけダツが絡んできた以外、全く何の反応もない・・・orz
ここ最近いくらなんでも反応が無さ過ぎないか?

がしかし、これが屋久島南岸の海なんだよなー・・・魚がいる時はとんでもない魚までいるし、いない時は驚く程に何もいない、とにかく極端!
まあ青物狙いをしているので、余計に魚のいるいないの影響が大きいんだろうな、根魚を狙っていればもう少しはマシなのかもだが、根掛かりするしなあ・・・。
とっとと諦めて帰宅!



夕方、夕涼みに湯泊港へ。

釣れる気はしないので適当に力無く投げてみるものの、案の定全く何の反応も無し。
しょうがないので、5本だけ持って来たキビナゴに火を吹かせるべく、ブラクリで足元をホイホイしてみたものの、チョウチョウウオ&カワハギ類の猛攻に遭い話にならず、かろうじて釣れたのがちっこいオジサン1匹のみ。

・・・いやマジでこのチョウチョウウオ共、まるっとどこかへ行ってくれないもんだろうか・・・コイツらがいると、エサが底に届く前に寄って集って突付き始め、そのまま底まで追っかけて来て食い尽くしてくれやがるので、本当に釣りにならないんだよなー・・・。
ぶっちゃけ堤防の足元には、いくつか高確率でそこそこの根魚のいるポイントがあって、そこにちゃんと餌を落とせさえすればボウズなんてほぼあり得ないんだよ、しかしそれができないときている、マジで大迷惑だ。
しかし初めてここに来た頃は、こんなにチョウチョウウオはいなかったと思うんだがな、どうなってやがる。

ふてくされて撤収し、車の所まで戻ると、温泉横の寿司屋「はまゆ」のYさんがおり、ちょっと立ち話。
どうやら今は全く魚が寄っていないらしい、宮之浦のMRTK水産まで魚を仕入れに行ったけど、そちらにも魚がなくて参ったとのこと・・・船でもダメじゃ、陸から釣れるわけないか。

そうそう、イカを釣ってた人がいた、たぶん600グラムくらいありそうなのを2匹、更に恐らくキロ超えを掛けていたが、それは足元もう少しのところでポロリ。南無。
最近は豆イカしか見掛けないのでイカはスルーしていたが、あのサイズのイカもいるんだな。
あとアオリイカに混じってコブシメがちょくちょく掛かっていて、浅場で3キロくらいのを2匹釣った人もいるそうだ。
むう、食いでもありそうだし一度釣ってみたいな。

前の釣行

第1回カニ捕り!
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング