デカブリだらけ!



今朝は例によって寝過ごしたのと、仕事があるのとで、朝の釣りは見送り。
午後はチビ共の学校の家庭訪問が2連発、落ち着いた17時半、晩飯の前に軽く魚待に偵察へ。

とりあえずミノーをぶん投げてみる、投げているのはサムズで買ったヘビーシンキングミノー、キャストミスでリップが折れてしまったヤツである・・・まあ普通に釣れる時は釣れるし。
投げ始めると、5投くらいの内に3回アタリがあり、1回は一瞬掛かったがすぐに外れた・・・なんだろ、ダツかいな?

ミノーを、ここしばらくの戦いで1つだけになってしまったリップのちゃんとしたミノーに替えてキャスト、昨日のブリを仕留めた殊勲のミノーである。
新しい兵器は5本ほど注文済みではあるが、このミノーはやたら釣れるのでロストしたくないなー、結構高いし。

・・・と思って巻いてきたら、何かがチェイスしてきたがUターン、日没近くてもうあまり明るくないため良くは見えなかったが結構デカかったぞ、ツムブリかいな?
左寄りにキャストして、少しアクションにも気合を入れて巻いてきた巻き終わり、斜め前方に戻ってきたルアーを回収しよ・・・うほあ!?
魚影が突っ込んできてバイト!

ズゴン!

私「!?」
反射的にフッキングを入れ、そのままロッドをを立てる!

ギュン! ギュイイィィィィーー!

私「ふんがああー!?」

ギュイイィィィィーーーーーー!

・・・やばい、デカい・・・止まらん!

多分またメートルクラスのブリだと思うが、岸際斜め前方で掛かったので、昨日のようにはいかず、ケツを向けられて下へ泳がれた!

ドラグはフルロックに近く締め込んであるのだが、このリールはエアノス4000という型落ちの安リールで、最大ドラグ力は4キロしかないのだ、これでは全く止まらん!
じゃあどうするのかって?
そんなもんスプールを手で押さえるんだよヒャッハー!
慣れればなんとかなるもので、昨日のブリも去年のブリもこのリールでそうやって仕留めているのだ、モビルスーツリールの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを教えてやる!
スプールをやんわりと掴み、ロックはさせずにラインの出る速度を調整して、魚にプレッシャーを掛ける・・・が、おいおいマジ止まんねーぞ、マジかよ!?
徐々に握りを強くしてみるが止まらない、しかもロッドがブチ曲がってへし折れそうである・・・これ以上はマズいな、このまま走りが鈍るのを待つしかないか?

パンッ!

・・・弾けた感触が伝わり、テンションが消えた・・・orz

リーダーとの結びで切れよったー! \(^o^)/

うがー、またミノーをロストー!orz

最近はお安いPE2号25lbにリーダーはフロロ12号にしてあったのだが、このPE2号の限界を感じる・・・ラインブレイクは大抵FGのところからで、まあボトムネックは当然そうなるのだが、リールの強化はもちろん、PEを太くするか、せめてもう少し結束の強度をUPしないと、あのサイズとガチでやり合うのは厳しいな・・・。

・・・ってか、最近掛かる魚が毎回デカ過ぎなんだよ、小さくて80センチ前後のツムブリで、それ以外はメートルクラスのブリばっかって一体なんなんだ、優しさが足りなくないか!?

メソメソしなからリーダーを結ぼう・・・と思ったら、バッグには8号フロロしか無かった、とりあえずそれを結んでリップなしのミノーを直結、キャストを再開・・・した途端。

ゴン!

私「!?」

フッキング!

ギュン! ギュイイィィィィーー!

私「うがああ、またっすかー!?」

・・・と思ったらフックアウトorz ・・・いや、もういいわw
ちょっとタックルから考え直さないと、今のままじゃ損害が大きくなるばかりだ・・・というかだな。
そこら中デカブリだらけじゃねーか!
しかもすぐに食ってきやがるし、これじゃ安心して釣りできねーぞ!?

ふてくされて撤収!

前の釣行

デカいブリ(97cm/9.1kg)釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング