なんか全然魚っ気が無い



朝目を覚ますと、少し風はあるものの好天である。
少し出遅れはしたが、朝飯を食べる前に軽く湯泊港に哨戒へ。

略)

哨戒報告: 敵影全く見えず! いやマジでダツやヤガラさえも見当たらん、魚どこ行った!?
とにかく腹が減ったので30分ちょっとで撤収!


家に戻って朝飯を食い、さてどこを攻めようか、と思っていたら。

次女&ヨメ「海にピクニックに行こう!」
長女「じゃあ私お弁当作るね!」
私「お、おう」

出発は昼前になりそうなので、じゃあそれまで軽く魚待で釣r
次女「私、それまでなかよしフェスティバルに行ってくる!」
ヨメ「じゃあ行ってみようか!」
長女「いってらっしゃーい、その間にお弁当作っておにぎり握っとくねー!」
私「お、おう!?」

そうか、そういえば今日だったような気がする・・・。
「なかよしフェスティバル」、それは去年まで次女の通っていた八幡幼稚園の一大イベントであり、児童数が少ないため、来場者は父兄だろうと野次馬だろうと猫だろうと、いろいろな競技に半強制的に参加させられるという恐ろしい裏の顔を併せ持つw
そしてみんな付き合いが良くw、卒園生もたくさんやって来て場を盛り上げるのに一役買っていたりするのだ、実に平和である。
そんなこんなで強引に連れて来られた「なかよしフェスティバル」・・・N父と話していると、案の定競技に動員された、しかも小学生枠でw

帰宅すると長女が弁当を作り終えていたが、ちょっと量が少なかったのでヨメさんが私用におにぎりを作り足し、先日行った「オオビヤ」へ出発・・・とは言っても、未舗装の小径の入り口までは車で1分程なのだが、タックルやら弁当やら飲み物やらがあったもんで車で行ったw
オオビヤの上の眺めのいい広場?でのんびり弁当を食べ、その辺で遊んで、飽きたら歩いて帰るというヨメチビ共を残し、磯へと下りる。

非常にいい雰囲気だというのに、1時間ほど投げ倒してみてもダツの反応しか無いorz
一度、ミノーを引いているとイカが追って来て足元でミノーにしきりにアタックしてきたので、ではお望み通り釣ってやろうとしたらエギがタックルの底の方で、取り出そうとゴソゴソしている間にどっか行った・・・orz

しかしここ、足元に根魚他がやたら見えるので、キビナゴとか小アジ持って1本垂らしておいたら面白いかもしれん。

以上、本日も何事も無し! ブーブー!

前の釣行

ヤガラしか釣れん・・・orz
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング