ダツに餌付けしただけ



朝は風が強そうなのでスルーして、昼前になってから出掛けてみることに。

ここ数日、悪天候のために引き篭もって仕事をやっつけまくっていたら、依頼関係の仕事は全て終わっちゃったぞおいw
・・・月内の受注分、全て終了!w
って、まあ私は仕事ってのは自分で作るものだと考えているし、それで生きてきているので、やることはいくらでもあるのだが。

まあそんなことより釣りである!

私「じゃあ1時間ばっか行ってくるわ」
ヨメ「・・・カマス食べたいよね」
私「カマスなあ・・・あれは日の出前に行けば、居さえすれば結構ホイホイ釣れるんだけどな、まあ多分いないことはないと思うが、こんな天気で暗い内から行きたくないわ・・・」
ヨメ「昼間は釣れないの?」
私「いんや、群れに当たれば普通に釣れるぞ、単に日の出前にヤツらが高確率でたむろってる場所が判ってるから、日の出前の方が確実性が高いってことだ、暗い内の方が食いもいいしな」
ヨメ「カマス食べたいなー、しばらく食べてないし」
私「確実に釣れと言われると厳しいな、しかも昼間には・・・じゃあ今日は久々にエサ釣りしてみるか、まあ期待はすんな」

というわけでキビナゴを10本程持ち、やって来ました湯泊港の先端。

・・・寒い。
大事なことなのでもう一度言います。

寒い!

いや、気温はまあ許せる範囲なんだが、日が差さないのに加え、風が強いので体感温度がだだ下がりである、開始前から来たことを既に後悔。

寒さに震えながらウキ釣りを開始すると、2~3分に1回位ウキが沈む・・・がしかし、マトモに針掛かりしない、あれ?
たまに掛かっても全て途中でバレる・・・2回ほど魚体が見えるところまで浮かせたが、見えた魚体は2回ともダツだったorz

結局30分ちょっとでキビナゴが払底し、終了!

・・・寒い中、震えながらダツに餌付けしただけかよ・・・orz

前の釣行

落ち着いて釣りができぬ!
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング