山ノ瀬に行くも釣りにならず



夕方、点検に出していた車を取りに尾之間まで行った帰りに、少しだけ久々の山ノ瀬へ。

山ノ瀬に来るのは数カ月ぶりだろうか、引っ越して少し遠くなったし、平内魚待が近くなったしで足が遠のいていたな。
駐車場には車は無く、誰もいないようだ。
階段を降りて先へ進むが、あまりに久しぶりだったので歩きやすいルートを忘れかけていた。

先端まで行くと東風が思ったよりも強く、ちょっと釣りにならないレベルである。
西の鼻まで行くかどうか悩んだが、時間もないし、とりあえず東の鼻で少し投げてから考えることに。

ジグを投げてみると、うおお、なんつー潮の速さだ!
持って来た中で一番重い40グラムのジグを正面90度の方向に投げると、20カウント数える前に右30度まで流される。
東風も後押しするので余計である、これでは釣りにならん!

左側に投げたりしてみるが話にならず、しかも横風でライントラブル頻発、今朝巻き直してきたファイアーラインの癖がまだ取れていないせいか、ラインがガイドに絡みまくり、いよいよ釣りにならない。
西の鼻に移動するにも時間がないし、諦めて20分ほどで撤収。

前の釣行

平内魚待は当面ダメのようです・・・
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング