ヒラマサ落っことしましたorz



​夕方、早めに夕食を済ませ、のんびり湯泊港へ。


先端部へ行き、ミノーで5投程してみるが反応無し。
​ジグに替えて、南東方向へ遠投・・・した途端、なんとすぐ足元でナブラ!
ヒラマサらしい群がすぐ足元にいる、バカにしてんのかキミタチw

大急ぎでジグを回収して足元に投入するが反応無し、くそーどこ行きやがった?
ジグで扇型にざっと探ってみるが反応は無い、弓角にしてみようか・・・と思ったら50メートルほど沖でまたナブラ、すかさずジグをぶん投げるものの反応せず。
何投かしても反応が無いので弓角に替えてみるが、やはり反応無し、んー、なんか食い気無いなあ。

そうこうしている内に日没である、暗くなる前にヘイケ(ホウセキキントキ)でも釣っておこうと考え、ジグに戻して10メートルほど投げ、足元までフォール多めで中層~下層を探ってくると・・・ゴン!
おお来やがった、フッキングを入れるとそこそこ引きやがる、まあヘイケか、違っても何かの根魚だろうと、竿を立ててドラグを締め、強引にゴリゴリ巻き上げる。
足元だったのですぐにギラリと魚が見えたが、その目下の魚の真上で突然のナブラ!

・・・あれ、ヒラマサ(たぶん)のナブラだと!?
はあ? わけわからんw

とりあえず掛かっている魚を上げてしまうしか無い・・・ってあれ?
海面まで引き上げられて、一瞬こちらにガンをくれたのは、どうみてもヒラマサ君@50センチくらい。
ナブラは、針に掛かった仲間について群が水面まで上がってきたらしい。
やばい、足元で掛かって強引に数メートル持ち上げただけで、コイツまだ体力満タンだぞ!?
ヒラマサは暴れっぷりが素晴らしいので、十分弱らせてからでないと取り込み時にバラす確率が高い、特にここは足場が高いので、抜き上げ時に暴れられたら非常にヤバい!

魚「今から本気出す」
私「待って!」

あああ水面で超絶大暴れが始まった、やばいドラグ緩めて、いやいっそイチかバチかで一気に抜き上げるか!?
・・・と逡巡してたら外れたorz

うわーやってもうたー!

結局そのまま時間切れで終了、チクショー!

前の釣行

栗生で遊ぶ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング