ダツの逆襲に遭う



デカダツ(本当の名前はオキザヨリ)朝起きてはみたものの、天気もいいものの、どうせ釣れないんだろなー、と思うと行く気も失せるってなものである。
それくらい、屋久島南部周辺では、どこもかしこも誰も釣れていないらしい。

まあしかし天気はいいので、ヨメは当然ソワソワし始めるw
しかし少々東風が強いので、となれば行く場所は昨日と同じ大川河口、バカのなんとやらである。

到着してルアーをセットする、今日はさすがにダツは要らんそうだw
濡れてもいい水遊び用の靴を履いてきたのでザバザバと膝下まで水に入ると、もう泳げそうな水温で、日差しと気温は少々暑いくらいなので気持ちいい。

そーれ飛んでけー、とミノーを投げるとすぐにガツンというアタリ、案の定のダツである・・・が乗らない、乗っていらんけど。
ダツのアタリのあった場所を避け、なるべくヒラスズキさんがいそうな場所を探ってみるものの、アタックしてくるのはダツばかり。
しかしそのダツも、なんだか知らんがアタリはあるが乗らないというのがしばらく続いたが、やがてしっかり乗った、というか乗ってしまった。

ガツンといういい手応えになかなかの引き、恒例の派手なジャンプ、また余裕でメーターオーバーのデカダツである。
はいはいさー、と相手をしていると、いきなりテンションが抜けた・・・嫌な予感がしてラインを巻いてみると、スナップがひん曲がってミノーが無くなっていたorz
リーダーを太くしてもたまにあることなのだが、気に入っていたルアーだったので結構凹む・・・。

リーダーにスナップを付け直し、しばらく前に買って一度も使っていなかったフローティングなペンシルを試してみることにして、まずは7~8メートルくらい先にポチャンと投げてみて、どんな姿勢で浮くのかを見てみる・・・ふむ、泳ぎはどんなかなー、と軽くチェック。悪く無さそうである。
回収して実釣第一投目、おーなかなか飛ぶなー、着水して数秒待ち、軽くチョンチョン・・・ガツン!
おお、1投目で来やがった、またデカダツだけど。
普通に相手をしていると、え”・・・またテンションが無くなった、だと・・・?
ヒクヒクしながらラインを巻くと、またスナップがひん曲がってルアーが無くなってるうー!orz

・・・マジかよあのルアーまだ1投目だぞ、勘弁してくれ!
ここしばらく、この場所でデカダツを釣りまくっていたので、ダツ神様の怒りに触れたらしい・・・。

半ベソかきながらヤケクソでポッパーを直結し、河口部を中心にヒラスズキさんを捜索するが、釣れてくるのはデカダツばっか、散々な釣りだった。

前の釣行

またデカダツ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング