デカダツ



やっと晴れて、眠い目を擦りながら湯泊港へ。
着くとN父もやってきて一緒に釣り始めるが、ベタ凪快晴ド干潮の潮止まり。
N父が、母ちゃんに内緒で買ったwという対ヒラスズキ用ミノーでダツを掛けてバラした以外は、反応らしい反応無し。
やがてお約束の便意を催し、早めに撤収。


朝飯後、久々の好天に、案の定ヨメさんが何処かへ連れて行けと言い出す。子供か。
簡単に行けてのんびり落ち着ける場所ということで、大川(の滝)河口へ行くことになる、うーむ、あそこだと釣れる魚はヒラスズキとメッキ位だが、今の時期はどうなんだろう。

途中で山下商店に寄って飲み物を買い、大川の滝の駐車場から脇道へ・・・あれ。
川べりの駐車スペースに見慣れた車が停まっておるw

荷物を持って浜辺に向かうと、右側でヒラスズキにご執心なN父が真剣な顔で釣っているw
こちらに気付かないので、左手の河口近くの定位置の木陰に荷物を下ろしてヨメを落ち着かせ、浅い河口を横切って立ち位置を決めて1投目、ミノーをキャスト。
んー、ここいつ来てもは景色がいいわい・・・ゴン!

ほえ。
根掛かりのような手応えだったが、一応フッキングを入れて竿を立ててみる・・・と、おお、かなりの重さのクリーチャーが掛かっておる!
スピードはないがゴンゴンと力強く暴れ、カチカチ気味のドラグから途切れ途切れにラインを出す、無理せず竿を立てて弱らせに入ると・・・ジャンプ!

おお、でけえ!
・・・でも細長ぇ・・・。orz

クリーチャーの正体はダツだった・・・しかし遠目で見ても明らかに特大である。
ダツと判ったので、ミノーをロストしないことを最優先とするお気楽モードに移行。
順当に弱らせていると、やっとN父がこちらに気付き、岩陰にいた長男のA君を釣れてやってきた。

N父「なんでいるのw」
私「いやそれこっちのセリフだからw」
N父「何、すごい引いてるけどもしかしてヒラスズキ?」
私「いんや、特大のダツ、さっき跳ねた」

ダツとはいえでかいだけあってなかなかのファイトである、順当に寄せられるものの、思った以上に時間がかかる。
それでも波打ち際まで寄せてきて、波に合わせて浜辺に引き上げる。

N父「うおーマジでけえ、余裕でメーターオーバーだw」
私「んー、1メートルと20~30あるかなー?」
N父「・・・なんか目が座ってるw」

がっちりフックが掛かっているので、リーダーを掴んで水面を引いて戻り、あまり水から出さないようにしつつペンチを出してフックを外す。

デカダツ(本当の名前はオキザヨリ) 見に来たヨメが大きさに驚愕、そしてなぜか大喜び・・・え、大喜び?
私「え、放すだろ? ダツだし」
ヨメ「えー、こんなに大きいし、せっかくだし食べようよ! ムニエルにすれば普通に美味しいし!」
私「えー・・・でもこんなにデカいの冷蔵庫に入らんぞ、どうするんだよ」

そう、マジでデカいのだ。
太さは腕くらいあるし、重さも3キロはあるだろう、しかも超ロング、そして鋭利。

さすがに全部は無理と思ったのか、ヨメ、N父と何やら交渉開始、A君は魚に興味津々。
半分をN父家に進呈することで話をつけ、持ち帰ることになってしまった・・・途中の山下商店で、ダツの切り身が結構いい値段で売られていたのを見たのが敗因なんだろう、3切れくらいで400円以上していたもんなあ。

しかし私はダツは好きではないというのに、締めるのも捌くのも私なんである・・・なんて理不尽な世の中だ。
仕方ないので首ポキして水につけ、血抜きをしたまま釣りに戻る。
N父は帰るようなので、帰りに半分持って行くと言っておいた、全部はマジで無理だ、責任もって(何の?)半分は引き取ってもらおうw

数投後、再びゴン!
やがてジャンプ、また細長ぇ、しかもほぼ同サイズ!orz

ランディングして、また大喜びのヨメを華麗にスルーして、さすがにリリースした。
なぜか少し残念そうなヨメ、お前どうするつもりだよw

傷の入ったリーダーを切り詰め、キャスト再開・・・まもなくまたガツン!
またジャンプ! またまた細長ぇ! しかもまたほぼ同サイズorz
なんだよここ、デカダツの巣窟かよ!

せっかくだし、引きを味わわせてやろうとヨメを呼び、竿を持たせてやろう・・・としたら外れた、まあいいや。
結局ダツだけで終了、ヒラスズキさんはダツに追い出されたのか、お留守だった模様。
なお写真は、満面の笑みでダツをぶら下げるヨメである。


夕方、湯泊港でバカ丸出しの本日3回戦を少しだけw
ダツっぽい硬質な小さなアタリが数度あっただけだが乗らす。
しかし日没頃、ミノーで表層を流していたら、ガッジイイィー!

強いアタリと同時にドラグから少しラインを出し1秒半でフックアウト。いい手応えだったが何もできなかった。
せっかちな魚である、ちょっと生き急ぎ過ぎだろw

結局、今日はダツだけで終わってしまった。

前の釣行

人の釣りを見てびびる
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング