食わせ損



夕方、ヨメチビ共も連れて湯泊港へ。
チビ共が春休みに入り、
ヨメチビは潮溜まりの辺りで遊んでいるというので、一人で堤防先端へ向かう。

そこそこ風があるが追い風なので、先端で適当に風に乗せてミノーをぶん投げてみる・・・と、巻き終わりの足元で、たぶんヒラマサか何かが現れミノーに絡んできたが、足元過ぎて食わせられず。
その後も同じパターンが何度か続くが、うーん、どこをどう探っても見当たらない・・・なのにたまに現れる、それも必ず足元だ。

仕方ないので、ジグに替えてあちこち遠投してみるが反応皆無、飛距離を抑えて近目を探るとゴン、と来たが乗らない、どうも食い気が足りない感じである。
まあまだ少し日が高い、日没が近づけば多少は活性が上がるかも知れん、その時が勝負だな・・・と思っていたら、ヨメチビがそろそろ帰るぞと迎えに来たorz

腹が減ったというヨメチビに、何故か革ジャンのポケットに入れてあった魚肉ソーセージとキャラメルを与えて少し時間稼ぎをしようとしたが、食うだけ食って、食い終わった途端に、さあ帰るよー、っておい、食わせた意味ねーじゃねーか、ソーセージとキャラメル返せw

まあそんなこんなで、勝負時を目前にして帰宅。

前の釣行

大物である!
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング