完全ボウズ



朝、少しのんびり目に出掛けて鬼塚農園の直売所で野菜を買い、そのまま湯泊港へ。

着いてみると・・・Oh....
満潮・ピーカン・無風・ベタ凪・キビナゴうじゃうじゃ・・・。

一見釣日和だが、釣るには最悪のコンディションである、もうダメな予感しかしない。
先端へ向かう途中に餌で釣っていた人が、「これだけ魚が見えてるのに、餌に見向きもしない」と言っていた、いよいよもってダメな悪寒。
そして案の定、1時間程の間、全く何の反応も無い、いつも優しいヘイケ(ホウセキキントキ)さんにさえ相手にされず、早々に撤収。


午後から長女が友達と遊びに出たので、ヨメと次女を大川(の滝)河口へ、ちょいピクニックに連れて行った。
あわよくばヒラスズキでも・・・とか思ったが、よく考えたら、朝が満潮だったんだから午後からは干潮じゃん、ここ干潮は水位が低くなりすぎて話にならんよ!
まあそれでも潮は上がってきてはいるので、ワンドの奥からダメ元でジグを付けてフルキャスト、適当にあちこち探ってみる。

そして・・・なんと数投目にガツン!
アワセを入れると、なんとそこそこの重さの魚が掛かったではないか!
河口、そこそこの重さ、あまり横に走らないのでメッキではないらしい・・・目論見通りのヒラスズキか?

期待して竿を立て、エラ洗いに即対応できるように注意しながら、根に掛からないように寄せ始める。
そしてしばらく寄せると、案の定ジャンプ! ダツが! orz
なんでこんな場所にまで入り込んで待機してやがるんだよコイツはー!
紛らわしいんじゃー!
外れろ外れろしまくったら、しばらくして外れた・・・うおー期待してしまっただけにムカつく!

ぶーたれて、ヨメチビのところへ戻ってコーヒータイム。
もう少し潮が満ちてきてから再トライでしょうかねーと思っていたら、そろそろかという頃にチビが帰ると言い出し、はいそれまで。


帰宅後、少しだけ湯泊港へリベンジへ。
しかし返り討ちに遭い、本日は完全ボウズ・・・。

前の釣行

初宮之浦
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング