ダツロードは続く



​夕方、懲りもせず少しだけ湯泊港へ。​
なお昨日は、波・風・潮の三拍子が揃ったので貝採りに勤しんでいて、竿は持って行ったが結局釣りは休業だった。

さて湯泊港先端部である・・・寒い、いや気温はそうでもないのだが、風が強くて体感温度がガクブルである。
こりゃー30分位が限度だなー、と思いながら今日はジグからスタート・・・というか手が冷たくてルアー色々替えるのが嫌なので、最初から無難な選択にしただけでノープランw

追い風に乗せてジグを遠投していると数投目のカウントダウン後、あれ、ジグの手応えが無い・・・と思ったら突如ダツがジャンプ!
フォール中のジグを咥えて、そのままこっちに向かって泳いでいたらしいw
糸フケを取って外れろ外れろすると、フッキングが甘いのが幸いして簡単に外れてくれたが、迷惑な。

ダツ その後、遠投した先、結構深めで何かがヒット、うーん、そんなに大きくはないけど結構横に走ってるし水面近くになっても跳ねない、もしかしたらヒラマサかなー、とか思って寄せてみるとダツじゃん!
らしくない引き方だったので期待しちゃったじゃないか。
フックが喉元に深く刺さっていて南無三気味だったので、ロープで尻尾縛って海面に垂らして血抜きをし、その間に片付けして撤収。

なおダツだが、ヨメさんがエスニックカレーにしてみたら、思った以上に旨かったらしい。
まあ料理法を選べば十分食える魚である・・・んだろうが、やっぱりいらんなあ。

前の釣行

アオリイカ釣れました
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング