まーたホウセキキントキ・・・



朝起きて、いつも通り湯泊港へ行ってみるものの、釣れん、実に釣れん!
なんだか今朝はダツの反応さえ無いぞ、何をやっても反応無し、どうなっちまったんだ。
内側外側各レンジ、ジグで一通り探ってみて反応がないので、試しに買ってみたミノーを投げてみると、辛うじてダツが1匹、そしてミノーは傷だらけ・・・。orz

仕方なくヘイケ(ホウセキキントキ)ポイントに行き、ジグを垂らして足元ジギングを開始・・・早々にガツン!
血抜きしつつも、10分も要せずに30センチ弱のヘイケさんが4匹釣れた、ありがとうヘイケさん。
まだまだ釣れそうだったが、我が家の人数分でやめておいた。

実はヘイケは我が家では非常に人気のある魚なのだ、吸い物がやたら旨いし、刺し身も旨い、焼いてもなかなかだ。
先日釣ったヒラマサを一晩おいて刺身にしたのだが、ヨメ曰く「んー、美味しいけどヘイケには負けるかな」。
確かにヘイケの刺身は、旨味に加えて程よい甘み、弾力があってかなり旨いのだが、しかし天下のヒラマサよりも、むしろヘイケ釣って来い、とまで言われると微妙な気分である・・・。

ちなみにこの日のヘイケさん、夕食で刺し身&手巻き寿司の具になって好評でございましたアル。

前の釣行

ダツばっか
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング