ダツばっか



海は荒れまくっているが、夕方、魚のアラやら貝殻やらを捨てがてらに湯泊港へ行ってみた。
外海はかなり荒れていて西風も強いが、内側の堤防なら特に問題はないな、追い風になるし。
ということで、30分だけ投げてみることにする。

60グラムのジグを投げると、追い風でやたらよく飛ぶ、これなら外側の堤防から岸側探るのと大差無いなー、とか思っていたら2投目、着水後最初のジャークでガツン!
おお結構重いな、ヒラマサだといいなー、とか思うが横に走らない・・・もう嫌な予感しかしない。
ざっと100メートル以上先で掛かったので、エーコラ寄せてみたら、案の定ダツぁ・・・。

リリースして数投後にまたガツン、寄せてみるとまたダツ。
しかも今度のはさっきよりもでかい上に、フックが喉元と腹に刺さっていて息も絶え絶えである、仕方ないので楽にしてやり、ロープで吊るして血抜き。
その間に更にダツがヒット、あーもういい加減にしろキミタチ!

諦めて、ダツ1匹持って帰宅。

前の釣行

一応ホウセキキントキは釣れました
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング