これは果たして釣りなのか



久々のピーカン、朝飯の後でヨメさんと一緒に原の、尾之間寄りの潮溜まりへ。

潮溜まりで魚を眺めるヨメから離れ、潮通りを飛び越えて磯の先端へ出て、様子をみてみる。
うーん、底が浅くて複雑過ぎる、5カウントも沈めたら即効で根掛かりしそうである、試しにジグを付けて遠投し、根掛かりしないよう3カウントで浅めを探る。
4投目にぬるっと何かがルアーを舐めたような感触、5投目でガツン! ダツぁ!

・・・ここでもダツである、もうダツ除けのお祓いでもしてもらおうか。
外れろ外れろと寄せずに振り回していると、間もなく外れてくれた、不幸中の幸いである。

振り向くと、ヨメさんが潮通しを渡ってこちらへ来ようとしていたが、どうにも腰が引けていて無理そうなので、潮溜まりの方へ戻ってのんびりすることに。
せっかくだし、その辺にタコでもいないかとあちこち見て回ったが、残念ながら見当たらなかった。

帰り際、シラガウニがいたのでギャフを使って2つほどキャッチし、その場で食べたw

以上、終了!

前の釣行

今日も寝てた方がマシだったでござる
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング