今日も寝てた方がマシだったでござる



朝起きて、寒さを我慢して湯泊港へ。

ポッパーを用意し、周囲に目をやり耳をダンボにしながら、適当にその辺を探りながら待つ・・・さあ朝のナブラはどこに出るか。

・・・あれ。

おーい。

朝のナブラ全く無し!w
大型魚の群れは、昨日までの嵐で抜けてしまったのか?

仕方ないのでジグに替えてあちこちを探ってみるが、ダツの反応さえ無し!
というか、なんだか海の様子がいつもと違うな、いつもは朝になって陽が射すと、底のテトラの辺りにオジサンやらチョウチョウウオやらヤガラやら、とにかく魚影がたくさん見えるのだが、今朝は全く見えないのだ、水温が相当下がっているらしいのでその影響だろうか。
とにかく何をしても反応なし、ダメっぽいので朝の部は早々に撤収。


夕方、夕暮れ時を狙ってちょっとだけ出撃。寒ぇ。

相変わらずナブラ無し、ジグにも反応無し・・・と思っていたら薄暗くなってきた頃に何かがジグを突いた感触、同じ方向に数回投げると乗った。
手応えは軽く、寄せてみると案の定20センチもないメアジ。

抜き上げようと思ったが、こんなの1匹釣ってもしょうがないしと考え、試しにそのまま泳がせてみた、いわゆる泳がせ釣り、つまり生き餌であるw
1月末に、掛かったメアジにカンパチか何かが食い付いて慌てたので、さあもう一度来やがれ、と、今度は満を持してドラグを締めて待つ・・・が、何も来ず。
更に2分程でメアジも外れてさようなら。

暗くなったので撤収。

前の釣行

2月のまとめ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング