釣れませんです



ヨメさんのウォーキングに絡めて山ノ瀬へ。
山ノ瀬まで車で行ってしばらく海を眺め、それから歩いて家に帰るという。

着いてみると車が3台停まっている、西風が結構あるが、久々の釣りになりそうな日だしなあ。
先端部へ行くと、東側の風陰になる場所でおっちゃんがフカセで釣っていた、あの場所いいんだよなー、とヨメさんと話していると、おっちゃんの竿が大きく曲がった。

おお、そこそこでかそうだなー、と思ってみていると、おっちゃんからヘルプの要請があったので、荷物を置いて急いで行ってみる。
置いてあった長い玉網を持ち、海面を覗き込むと魚体が見えた、ナンヨウカイワリである。

うまく網に収めると、おっちゃん網の柄を持ちあげようとするが、網が岩に引っ掛かったので私が外そうとすると、次の瞬間にバキッ!と柄が折れた。orz
柄が長過ぎる上に魚が重過ぎたようだ・・・ちなみにカイワリ君は50センチ台半ばくらいだった、重さは2キロ半くらいかな。

戻ると、ヨメがでかい魚が上がって来るのを見て興奮していた、そういえばオボソ(スマ)の45センチ位しか上げるとこ見たことないもんな。
さてどこで釣りますかね、と先端に行き、用意をしてキャスト開始、ヨメは間もなく歩いて家に向かった。
釣り場への片道を歩くダイエットらしいが、効果あるのかね。

さて、おっちゃんが釣ったということは時合なのかも知れん、と真剣に釣り始めるとすぐに、左上手に見えるおっちゃんが再び竿を大きく曲げているではないか!
しかもさっきよりも明らかにデカそうで、おっちゃん必死である!
もう玉網は使えないのだ、慌てて自分のギャフを持って駆けつけ、海面近くに降りて魚が上がって来るのを待つ。
私「何ですかねー?」
お「わからん・・・んおー!?」

魚体が微かに見えた次の瞬間、魚が一気に右へ走り、いや潜った、ドラグの音が響き、数秒後にプツン!

お「あー!」
私「あー!」
お「そこ、根があったかあ・・・」

おっちゃんガッカリ、かなりデカそうだったのに残念。

その後自分の釣りに戻り、1時間少々続けてみたがダツのアタリさえ無し、昼飯なので帰宅。

前の釣行

メアジとレザーグローブ釣れました
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング