一応ホウセキキントキは釣れましただ



一年の計は元旦にあり。

そんなわけで(?)、天気も穏やかなので夕方に湯泊港へ、今年の釣りを占う小一時間の勝負である。
先端へ向かう途中ですれ違った人の話では、昼間は10人近い人が釣っていたらしい、まあ天気良かったもんなあ。
なお先端手前では、まだ3人が竿を出している。

さて先端部・・・オキアミだらけである、マジ汚ぇ。orz
氷まで放置されていて、うっかり踏んだ日には滑って海へドボンしかねんので、氷はいつも転がっている竹竿で海へ落とす。
ってかちゃんと掃除して行けよ!

気を取り直して、右肘が痛くない程度に沖へ投げて探ってみるが反応無し・・・まあ青物系は釣れていないらしいので仕方ないか。
それでは、と、足元近くのテトラ帯近くをスピンテールで流してみるとコツンコツンと反応あり、またヘイケ(ホウセキキントキ)かな、とりあえず真剣に攻めてみる。

ホウセキキントキ(屋久島名:ヘイケ) 数投後にヒット、上げてみると案の定30センチちょっとのヘイケさん、しかし尻へのスレ掛かりである・・・新年1匹目がスレ掛かりか、なんか縁起悪いなおいw

まあいいや、フックを外してリリース、今日は冷蔵庫が食材で一杯なので、40センチ以上且つ旨い魚以外は持ち帰らない方針である。
まもなく同サイズがもう1匹ヒット、今度はちゃんと口に掛かっていたが、やはりリリースして早めに竿仕舞い。
微妙な初釣りだが、年初ボウズよりはマシであろう。

前の釣行

12月のまとめ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング