ダツのみ



昨日の晩から鼻水が止まらず、今朝は出撃を自重。
しかも今日は、昼からヨメさんの免許の更新に付き合い、晩は栗生へアイリッシュバンドのライブを聴きに行くので、風邪をこじらせるわけにはいかないのだ。

そんなこんなで早目に昼飯を済ませ、鼻の穴にティッシュを詰め込んでマスクでそれを隠し、車を走らせ安房へ。
がしかしですね、安房で免許の更新講習(2時間)を待つ間、ヒマでヒマで。
仕方ないので(何が?)、渋々?すぐ近くの安房港へ。

車を停め竿を下すが、さすがに体がしんどい。風強いし。
堤防の中程から、逆風を突いて沖へ向かってほいさー、といつもの半分程度のヘロヘロ具合で投げると、2投目に中層でゴゴン!
ウホッ、いいアタリ!
・・・あーでもこの感触はヤツか。

案の定で1メートルちょっとのダツ、こいつらここでも元気です・・・こいつらもう少し旨ければいいんだがなあ、例えばオボソ(スマ)並の赤身だったりとか、ハタ並の白身だったりとかさ。
抜き上げてペンチを出そうとしている間に勝手に針から外れてくれたのでちょっとだけラッキー、足で落としてさようなら。

その後は特にアタリも無く、30分もせずに力尽きて車に戻り、時間まで寝てました。

前の釣行

魚はいないわけではない
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング