イケカツオっすか



朝飯の後、湯泊港を覗きに行ったら、工事車両が入っていて、堤防の修復工事の準備をしていた。

少し前に町報で見て知ってたけど、4億6千万円掛けて直すらしいすよw
もちろん直るのはありがたいけど、コスパとしてはどうなんだこれ・・・釣り1回につき100万とか請求されないか心配になるわww

ということで、しょうがないので中間港へ。

台風の影響で少し濁りが残っていて、イカもメアジも見当たらない。
・・・が、ん-、なんかいるぞ、たまに背中の茶色い50~60センチくらいの魚がルアーを追っかけてくる、しかし決まってUターン。

先日はヒラマサ(背中が緑)を何度か見かけたが、コイツはヒラマサじゃないな、なんだ?

その内に河口周辺でたまに小規模ナブラが起こるようになるが、ルアーにはどうにも食ってこない。
しょうがないので、バッグの底からお久しぶりねの弓角セットを取り出し、セットして投げてみると、1投目であっさり食ってきた。
イケカツオ なんだか軽いわ水面で暴れるわで、最初はダツかと思ったが、寄せてくると魚の形をしている・・・あー、イケカツオだったか!
上げてみると、60センチ近くあるのに妙に軽く、細長い上に薄っぺらい・・・かなりの軽量設計だな、これカーボンフレームっすかね?w

以前に足元でバラしたことはあるが、釣り上げたのは初めてだ、果たして味の方はどうでしょうかねー?

以上、早々に撤収!

前の釣行

タマン(ハマフエフキ)その2
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング
Math Link : 階乗計算 早見表 (Lang : pt)