またお前か!



どうもー。

ちょっと坐骨神経痛をこじらせてですな・・・マジで痛いんだよコレが。

6月に庭の木を引っこ抜いて軽く腰に違和感、その翌日の奉仕作業で悪化したらしく痛みが出始め、その翌週になんと2回も車のタイヤがパンクして、タイヤ交換やらで決定的に悪化。

7月~8月上旬の夜釣りで、総計100キロは余裕で超えただろというくらい頻繁にエイが掛かり、その辺で腰の痛みから足の電撃的痺れ、というか痛みに症状が変化。(坐骨神経痛の典型的症状ね)

更に8月5日に5キロUPのタマン(ハマフエフキ)とのファイトでダメージ追加!

そして盆は10日から17日まで知人の息子(以前5キロUPのコブシメを送り付けたゆっきー君)が遊びに来ていて、海へ山へと一緒に遊び回って、更にダメージを追加!
特に16日の栗生での夜釣りで結構デカいエイが掛かり、途中はゆっきーに任せて寄せさせたものの、足元で底に張り付きやがったので、交代してそいつを浮かせて見せたのが悪かったらしく、翌日は朝から足がガクガクw

なお、夜釣りではゆっきーに何とかオキフエダイを釣らせることに成功。

更に大崎川でオオウナギも釣ったんだが、大バケツに水張って網で蓋をして庭に置いておいたら、大丈夫だと思ってたのに逃げられたorz
まあ川がすぐ近く&実は皮膚呼吸ができて普通に陸上を移動するヤツラなので、もう川の中だろう・・・しかしまさかあれで逃げられるとは思わなんだわ。


極めつけは17日の晩飯の後、止めときゃいいのに、体を引き摺りながら湯泊港へちょい夜釣りに行ってみたのが運の尽き!

開始まもなく、40センチないくらいのニセクロホシフエダイが釣れたのはまあいい、刺身ではイマイチだが煮付けは旨い。

その後はしばらく反応らしい反応が無かったのだが、帰り際、最後のエサにデカいアタリがあり、アワセを入れるとデカブツが掛かってやがりんこ!

前回のタマンと同じくらい引くが、なるべく短時間で勝負を決めるべく半分ヤケクソで、暗闇の中で奇声を発しながらwゴリゴリ寄せて浮かせ、反撃の隙を与えず一気にネットイン・・・まあ網入れは少し手こずったんだけど。
ハマフエフキ で、上がってきた魚は・・・

「・・・またオマエかい!」orz

先日に続いてのタマン(ハマフエフキ)だった・・・。
しかも体長は71センチと前回に続いての70UP、しかも今回のは妙に体高がある感じだ。

ぶー垂れながら血抜きをし、後片付け&現地処理をして持ち帰り、頭だけ落として冷蔵庫に放り込んで、シャワー浴びて寝た。

翌朝プルプルしながらw、ヨメさんとどうするか相談。

私「ちょっと今、コイツを捌く元気無いわ・・・それにタマンはこの前、もーえーわってくらい食べたしなあ」
ヨメ「うん、ちょっとしばらくはいいかなって感じだよね・・・」

ってことで、家族揃って魚好きのT氏に、頭も含めて丸っと進呈した。

その後は、夕方に短時間オボソ(スマ)狙いに行くだけにしていたものの、数が少ないらしく釣れず。
そして台風8号が接近、落としダモも回収して完全休養・・・しかし症状は一進一退で大きくは好転せず。
そんなこんなで、現在少々弱ってます、はい。


前の釣行

タマンっすか・・・
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング