真昼間1投目に再びw



味をしめて、また豆アジを持って昼前に湯泊港へ。

よく考えたら高価なJetsetterを置き竿にするのも考えものなので、どうでもいいロッド&どうでもいいリールでセッティング。

ちなみにロッドは、以前突如根元が折れたガルプのテレスコを補修したもので、リールは最近話題?の、2000円くらいの米国製リールの3000番。

ロッドの方は前触れなく突如折れたので語るのもアレだが、リールは舐められんよコレ・・・なんせ先日の80センチの眉毛(カンパチ)、このリールで特に難無く釣ってるからなw

その前の眉毛死んだふり事件の時のリールもこれだった、あれは最後に油断してバラしたものの、ファイト自体は順当で、ちゃんと浮かせられてるわけで。
そのサイズのカンパチを2匹上げたら、それなりに評価せざるを得ない、ってことで頑張れ国産メーカー!

とまあ、そんなタックル&前回と同じ仕掛けで、前回と同様に豆アジを投入!
しかし残念ながら、今回は落ちパクは無かった。
まあそりゃそうだよなー、と思いつつドラグを緩めてロッドを置き、あーネット出してなかったわ、と車に取りに戻った。(距離にして20メートルあるかないか)

・・・で、ネット持って戻ったら、ウキが沈んでドラグがジージー言ってたw

アオリイカ ってことで、またまた開始1分ちょい位でイカが掛かり、慎重に寄せて取り込みに成功、一昨日と同じか、微妙に小さいか?
重さ計るまでもないので、締めた直後に墨袋&内臓を捨て、速攻で帰った。

ってことで重さは判らんが、背骨の長さが一昨日のよりも1センチほど短かった、まあ1.7キロくらいだったのか?

真昼間にこんなに簡単に釣れるのはありがたいですわー。

前の釣行

真昼間にエサで一撃w
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング