真昼間にエサで一撃w



少し前から湯泊港の内側に、デカいイカがたゆーんとしているものの、エギには全く反応しないので、午前中にエサを持って行ってみた。
エサはAコープで売ってる豆アジね。

ウキは2号の玉ウキで、アジが水平になるように自作の針を付け、アジと針とオモリで浮力ギリギリになるように調整。
ウキ下を1ヒロくらいになるようにして投入し、ドラグを緩々にして置き竿で放置!

ぶっちゃけウキを見る気は最初から無い、イカが抱けばドラグが出て気付くだろ、というナメた作戦だ・・・楽だしね!w

・・・しかしその作戦は早々に水泡に帰した。

1投目、着水して糸フケを取って・・・って、あれ、なんでウキ沈んでくねん、ちゃんと調整したはzジイィィィーーー!


なんともう掛かってたわ即抱きかよ少しは落ち着けコンチクショーw
そのまま30秒ほど放っておいてからロッドを立ててみるとしっかり乗っていた、よっしゃ結構な重さだぜ!

アオリイカ ドラグ弱めでやり取りを始めたので結構走ったが、慎重に弱らせてからゆっくり寄せ、無事GET!

おっしゃこれは2キロくらいあるぜ、保冷剤を持って来ていなかったので、即刻〆て速攻で撤収!


帰って計ったら1.8キロだったが、真昼間にこんなに簡単に釣れるとは思わなんだわw

前の釣行

刺客を差し向けたw
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング