刺客を差し向けたw



やー、ジワジワとコロナが広がっておりますなあ。

まあこの後の戦争は確定だろうし、その辺が落ち着くままでに、交通機関をはじめとして多くの産業の息の根が止まっている&世界の人・物の流れが激変しているだろうから、もう元通りの世界には戻らないのは間違いないんだろうけど、それでも釣りには行くわけですよ、屋久島は人いないしね!(個人的には今でも人多過ぎだとは思ってるんだけどw)

で、カンパチを釣って以降数日は、まあ釣れてしまっても困るので暇潰しの短時間釣行しかしていなかったが、それでもたまにガツン!みたいな景気のいいアタリがあった、乗らなかったけど。

しかし数日すると、流れ藻の乗った潮目が差しているのに魚っ気が全く無いことが多くなり、3~4回魚待に行っても一度シイラが掛かっただけ。

なおシイラは、ダツだと思ってフッキング入れずに外れるのを待っていたら、大きくジャンプした時に魚体が見えてシイラだと判ったものの、時すでにお寿司、そのジャンプで外れてしまった。ぶー。

そんな中、8日午前に軽く湯泊で投げて、小一時間で散歩で歩いて来たヨメさんと合流し、栗生の松竹に昼飯を食いに行こうと堤防を戻っていたら、テトラ脇にデカいコブシメの群れを発見。
なんせ潮が引く時間帯な上に無風ベタ凪だったので、やたらデカいのが4匹、少し小さいのが少なくとも3匹、ゆらりーんと漂っているのが丸見えだ、マジっすか。
幸い、落としダモ&特大エギ&対コブシメ用に用意していたヤエンまでフルセットを車に積みっ放しにしているので、よっしゃ釣ってやろうと思ったが、松竹に11:30で予約を入れてあるというので、この場で待機しているように念を送り、先に腹ごしらえをすべく栗生へ。
まあコブシメはのんびりさんだから、1時間くらいならその場にいるだろ多分w

で、屋久島で最も敬愛する店・松竹で至福の昼飯を頂きつつ作戦会議をし、湯泊港へ戻ると、案の定その場にいるしw
しかも更に潮が引いてきていて、さっき以上に丸見えだ、おっしゃ釣ったるでー!

作戦は、デカいエギ(4.5号)で掛け、ヤエンを投入してガッチリホールド!
コブシメはやたら重いので、特に大きいのはエギで掛けただけでは8割以上の確率でバレるからな。


1投目:
あっさり2キロ半くらいのが釣れた、計画通り!

2投目:
デカいのが掛かったがヤエンを投入したものの外れたorz

コブシメ 3投目:
再びデカいのが掛かりヤエンを投入しようとしたところで外れたが、外れたままその場にエギを放っておいたら再び寄って来て抱いたので、フッキング&すかさずヤエンを投入!
ここまでは計画通りだが、とにかくデカいのでタモ入れに四苦八苦、それでも無事GET!

水位が1~2メートルしかない上ベタナギなので、エギに寄って来るところから抱く瞬間まで終始丸見えで、タモ入れをアシストしていたヨメさんも最後まで大興奮w
2匹釣ったところで、これで十分だということで残りのメンバーには恩赦を与え、ダッシュで帰宅。
…ちなみにこの時にエギケース2つ(多分エギ5本&ルアー若干入り)を置き忘た…拾った人いませんかー…。orz


さてコブシメだが、1匹目の重さはよく判らん。
2キロまでのキッチンスケールだと重量オーバーでエラーだったが、2キロ半あるかは微妙だと思う、まあそのくらい。
こっちは我が家での消費用だ、4人家族の我が家には手頃なサイズだし。

2匹目のデカい方は、まずクーラーごと持って体重計に乗り、次にクーラーから出した後、空のクーラーだけを持って再び乗ってみると、その差は5.2キロだったので、まあ5.2キロってことで。
さて、コイツは・・・ヒヒヒw

おっしゃ、冷凍庫は一杯で入らんし、コイツは急いで梱包だー!w
3重に包んだ上でプチプチの袋に丸っと入れ、更にピッタリサイズの段ボールに入れて速攻でAコープへ行き、クール(冷凍)で東京、じゃなかった埼玉へ発送!
そう、2匹目はこのために釣ったんだよw

実は東京の知人が勤務の関係で東京から埼玉へ引っ越したばかりで、しかもそこの長男ゆっきーが、めでたく大学に合格したのにコロナのせいで学校が始まらず&出歩けもせず、暇を持て余しているというのをほんの数日前に聞いていて、その時に
私「じゃあ今度なんか釣れたら丸っと送るから、頑張って捌いてみい!」
ゆ「やってみますー!」
と話していたんですよ奥さん。

宛て先をゆっきー個人にし、段ボールに「Lesson 1」と書いてw、5キロ超のコブシメを丸っと発送発送w
そんなわけで、ゆっきーが恐らく人生で初めて捌くんであろうイカは、5キロUPのコブシメですww
ネタとしてもどうなんだコレwww

夜、ゆっきーの妹と日常的に話している長女に、妹経由で
「刺客を差し向けた、のんびりしていられるのは今の内だ、逃げるなよw」
とゆっきー宛てに伝言させw、家族で気持ちよく笑って寝たw

後日談として、11日午後に無事届き、夜間に解凍して、本日12日朝からゆっきーが包丁を振るい、昼前にはきれいに捌かれ、昼・夜の食卓に並んだらしい。
Youtubeで捌き方を予習した上で、調理師資格を持つお爺ちゃんにネット経由で見てもらいながら捌いたらしいが、母ちゃん&姉妹ズでアシストしつつ撮影した動画を見せてもらったところ、初めて捌いたとは思えん手際で驚いた…これが血筋ってやつなのか。(父ちゃんは心臓外科医)

少し心配していたんだが、全くの杞憂だったようだ。

まあとにかく、腹一杯食ってよし!


さて、Lesson 2 は…どうしよ。

前の釣行

カンパチGET!
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング