タコかいな



えーと。

ここ最近、ずっと

・寒さ
・爆風
・雨

以上のどれか、または複合技のせいで、あんまりマトモに釣りに行けてませんねん。
特にこの時期の風は凶悪で、危険を感じるレベルになるのでマジで勘弁っすよ・・・屋久島ってさ、春と冬と台風と梅雨が無くなれば最高なのになーw

まあ雨は論外として、寒さや風を我慢して無理して行っても、マジでキツいので短時間で逃げ帰ったり、釣れてもオジサンとかエソとかだったり、数投目でダツにリーダー傷つけられて戦意喪失したりと、なんつーか、マジでロクでもない。

一度気張って平内魚待にも行ったけど、1時間投げてみてもダツにさえ掠らなかったし。


とまあ、そんなわけで目ぼしい釣果はありません、はい。


唯一の獲物らしいものはというと・・・湯泊港の内堤防の内側に1キロ近くありそうなイカが数匹見えていて、どうにもエギには反応しないので、4日の昼過ぎ、Aコープで売ってる豆アジ持って行って狙ってみたのね。

で、その時はイカはお留守だったんだけど、その日は珍しいほどのベタナギだったので底の方までよく見えて、そして底の方に妙なものが動いているのが見えたわけ。

・・・あー、ありゃあタコだな。

ってことで、久々に積んであった青物ロッドに豆アジ&イカ針&オモリを付け、タコの進行方向に沈めてみると。

・・・ズシー!
私「・・・オルァ! 乗ったぜヒャッハー!」フッキングー

張り付かれないように勢いをつけて一気に底から引き剥がし、そのままゴリゴリとゴリ巻き!
あっさり水面まで上がってきたところを、用意してあったタモで掬って無事GET! ヒャッハー!

マダコ ってことで、立派なマダコ(約3キロ)の捕獲に成功!

アタマひっくり返して内臓を抜き、持ち帰って塩揉み、N父宅に半分お裾分けしたらリンゴと卵を貰った。
残りは刺身・タコ焼き・タコ飯にして堪能した、うん、釣って正解だった。

しかし、ヨメさんと子供たちは大喜びだったけど、タコは釣った後が結構面倒なので、たまーにでいいかな・・・。


ところで、湯泊港内にカメが居着いていて、毎回エサを使う度に邪魔をしやがって釣りにならんわけだが、コイツどうにかならんもんすかね・・・。


この投稿をInstagramで見る

どうでもいいんだが、いいサイズのイカがいてエギにはどうにも反応しない時、たまにエサ(スーパーで売ってるアジ)を使うのね。 しかし湯泊港の内側にはアカウミガメが1匹居着いていて、そいつがアジにしつこく食らい付いて来て、もう邪魔で邪魔で・・・コイツに目を付けられたら、もう諦めるしかない。 誰かコイツを外洋に放って来てくれマジで。

屋久島いい加減釣り日記 主にルアーで釣った魚リスト?(@lazy_angler)がシェアした投稿 -



前の釣行

またコブシメ
HOME


にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング