生存報告



どうもー。

最近異様に忙しい・・・まあそこそこに仕事があるのに加え、ヨメさんが更年期障害からの体調不良でダウンしているので、買い物やらメシの用意やらもせにゃならず、時間が無いんだよ、マジで。
まあ釣りはちょい夜釣り&ちょいイカ引っ掛けには行っているものの、最近ありがちな、ここを書く時間までは無いっよってな感じ。

ってことで、簡単に近況を。
まず回遊魚狙いはまるっきり行ってない、例の網の話もあるし、ただでさえ暑い中、上り下りの激しい南部の磯を歩くなんぞ、そんなマゾッ気は持ち合わせちゃおりませんさ。
なので基本的には、涼しい時間に、車から降りてすぐに釣れる中間や栗生、湯泊港の内側辺りでしか釣ってませんだ。

イカは、150~200グラムちょいくらいのが、釣りたいだけ釣れる感じ。
いれば30分もあれば10匹近く釣れることが多いので、日々大きめのをウチの人数分の4匹だけキープして、あとはリリースって感じ。
200グラム前後が一番旨いよなー、やっぱ。

あとは、適当にちっこいジグを投げると、手の平サイズのメッキがばんばん釣れてくる、去年、一昨年は少なかったが、今年はメッキ多いなー。
よーしキミタチ、とっとと30センチ以上に育て!
ヤガラとかも釣れてくるが、ヌルヌルしてるので触りたくない・・・食えば結構旨いんだけどな、あのヌルヌルどうにかならんもんか。

あとエソを釣って泳がせをしていて、しばらくしたらアタリがあり、フッキングを入れたものの手応えが無く、巻いてみるとエソは付いたまま・・・って、なんかエソデカくなってないか?
よく見ると、背掛けだった針が口に掛かっておる・・・えーとつまり、エソをエソが食ってエソチェンジとな?
共食いかよ、悪食にも程があるだろw


フエダイ&マトフエフキ 晩飯の後、夕涼みがてらに行くちょい夜釣りは、ヨメさんが22:00までに帰って来いとうるさいんだが、決まって釣れ出すのが21:00を回ってからなのがなあ・・・。


得意のイカの目玉で、30~40センチ位のフエダイ類やフエフキが、ぼちぼちながら釣れてますさ。


夜釣りは問題が2つほどあってだな・・・。
まず、妙にエイがよく掛かるorz
2時間ちょっとくらいしかいないのに、平均で2~3匹は釣れてくるんだよ、まあ数キロはあるから網で掬うし、網に入ったまま針を外せば尻尾を振り回されずには済むが、多少なりとも危なっかしい上にどうにも面倒なだけだ、勘弁して欲しいわマジで。

2日だったかの夜なんて、アタリがあって合わせたら根掛かりしてて・・・と思ったら根が泳ぎ始めてw、もうとんでもない重さ&結構なスピードで走りやがるもんで、一体何が掛かったのかと思いつつ全力で応戦したさ!
結構走って、たまに止まるんだが、そうすると全く浮いて来んのよ、まるで根掛かり。

どうにも動かんので、ロッドをぶち曲げてテンション維持したまま2~3分待っていると動き出し、そのタイミングでゴリ巻きして、を繰り返し、10分以上かけて汗だくになって寄せてみたら、デカいエイだった・・・orz
無駄にいい汗かいたわコンチクショー!
とにかく、夜釣りはエイがウザい。

もう1つの問題は、去年はそんなことは無かったのに、今年はアタリがあって、アワセを入れるとハリスが切られていることがやたらと多い。
普通なら、砂地で釣るフエダイなんて6号のフロロで十分なのだが、8号にしても効果無く1晩で4回もプツンプツンと切られて、優しい僕もハリスと一緒に切れちまったよゴルァ!
まあゴマモンガラとかカワハギの類なんだろうが、あいつらって夜も活動しやがるのか?

とにかく、これじゃあ釣りにならんってんで、湯泊の堤防で拾った長いワイヤーを使って、管付きのタマン16号&大地ムツ17号でワイヤー仕掛けを5本ほど用意した。
・・・が、いざそれを実戦に投入してみたものの、今のところ釣れたのはフエダイとエイだけ。Suck。


まあとにかくこんな調子で、生きててそれなりに釣りもしてますが、ここ数日は台風のせいでその釣りも休業中・・・ヒマだぞオイ。

前の釣行

どうにもならんw
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング