グダグダでーす\(^o^)/



​どーも、お久しぶりです。
​なんかそれなりに忙しくてさ・・・まあ6月は行事なんかも色々とあるんだよなー、困ったことに。

あとは梅雨時なので開発系を始めたんだ、そう、天気の悪い梅雨の間に頑張っておいて、天気のいい時には遊びまくろう、という遠大な計画なんである、うん。
今回は10年以上前に自分で作ったプログラムを踏み台にしたんだが、なんつーか昔の俺、割とすげえw
あの頃は、文科省とか各国の大学の研究所とかNASAとかまでが頻繁に見に来る内容出してたもんな・・・自分で作った処理を解読するまで冷や汗出たわw

って感じで忙しくはあったが、釣りは主に短時間をちょこちょこ行ってはいた。
がしかし、相変わらず右肘は激しく使うと痛み出すので、これも相変わらずイカ竿でのちょい投げ規制が継続中・・・まあそのロッドなりにぶん投げてはいるけど、ロッドが短い&軽いのに加え、軽いルアー&エギしか使わないので負担が小さいため、これについてはほぼ平気。

しかしまあ、こう軽くて敏感なロッドを使い続けていると、たまにMHのロッドとか使ってみると、もうただの物干し竿か何かのようにしか感じない体になったんだが、どうしようw
逆に今のイカ竿が、体の一部になったように馴染んできた・・・うーむ、大丈夫か俺。

まあそんな調子だったが、とにかくほぼイカしか釣ってないw
お陰でイカの在庫は潤沢だ、間もなくイカの数が極小になる時期だが、何とか乗り切れるだろう・・・なんせヨメさんが日常的にイカ刺しを喰うので、在庫が心配でたまらんのだw

ってことで、ここしばらくの釣果では特に書くことは無いが、変わったことがいくつかあったので、その辺をざっと。

・エギを2つ釣ったw
月の半ば、栗生海水浴場横の埠頭でベタ凪の時、海底になーんかエギっぽいものがあるなー、と思い、ジグにフックをありったけ付けて何度か投げてみたら回収に成功、オレンジ系の3号のエギだった。
次に一昨日、同じ場所で、またそれっぽいものが見えるので、メタルマルを放ってみたら引っ掛かった、今度は布が貼られていないタイプのやつの2号。
うーん、ここ、根掛かりするような場所ほとんど無いと思うんだがな・・・つーかそもそも、みんな使うライン細過ぎなんだと思う、そこまで細くしなくても釣れるぞ、無駄にリスク高めてどうするよ・・・。

カンパチのお子様 ・1つのルアーで同時に2匹魚を釣ったw
栗生海水浴場界隈に、少し前から小さいカンパチの群れがいて、ルアーを投げるとたまに釣れてくる。
で、イカが見当たらん時に10グラムのジグ(バイスライダー)を投げてみたら、群れが追って来てゴンと魚が掛かり、フッキングを入れて寄せ始めると妙な手応えで、思ったよりも重いなーと思ったら、前後のフックに1匹ずつ掛かっておりましたぞなもしw
稀にあることらしく写真で何度か見たことはあったが、とにかく1人でダブルヒットを達成!

・川でイカを釣りまくったw
川といっても栗生川の河口なんだけどさ、ほら、干潮時にはほとんど干上がる塚崎側。
その、どシャローにチヌが入り込んでいることがあるので、ヨメチビ共を遊ばせている間のちょい釣りの時、そこを通してみようと思い、ブルスコC60をセットしていると、おーなんかそんなに大きくない魚の群れがいるなー・・・ん? あれ?

まさかなーとは思いつつ、エギにチェンジしてキャスト。
私「・・・はい抱いた!www」
やっぱりイカだった、こんな浅場で何してるんだバカめww

200~300グラムだったが、あんなシャローで、30分ちょっとで8ヒット7キャッチ2リリース。
水深は1メートルかそこら、場所によってはそれ以下だったと思う、もうわけわかんねーしw 横で見ていたヨメさんも爆笑ですよ!
なおイカは知人宅に持ってった。

あとは、久々に湯泊港に夜釣りに行ったら、流し虫(シロアリの羽アリの大群)が来てギャー!w
ウザくてウザくて、釣りにならんかった・・・。orz

なおBD氏が1メートルくらいのサメを掛けたので掬うのを手伝ったら、落としダモに穴が開いてサメが貫通してった・・・orz
もう1年半くらい野ざらしだからなあ、紫外線で劣化してくわな・・・。
その翌日だったかに一度家に持ち帰って、ひとまず適当に補修して戻しておいたが、いつまでもつのか。
その他、中間の磯で釣りをしようと思ったのに、気付いたらオカヤドカリと戯れまくってたり、朝3時に起きて日の出前にフエダイ狙いに行こうと気合を入れて早めに寝たのに、目を覚ましてみたら9時だったりと、グダグダな日々が続いております、はい。

つーか、日の出が早過ぎるんだよ、最近!

前の釣行

またイカだけ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング