またイカだけ



​明日、鹿児島大で長女の英検があるので、朝飯の後でヨメチビ共を3人まとめて宮之浦まで連れて行った。
元々は早くから安房発着のトッピーを予約していたのだが、例の大雨で安房港が使えなくなったため、宮之浦まで行かにゃならんハメになったわけである。Suck。

目的は試験&付き添いだっていうのに、

長女「ベッドはなんだか落ち着かないから、和室で!」←寝相悪いw
ヨメ「うん、和室いいね、あ、ここは是非温泉付きで!」
次女「カフェ行って温泉~!」
長女「ここの店の中華が美味しいの!」
ヨメ「ここのアイス食べに行こう!」
次女「私ダブル!」
私「・・・お、おう・・・」

・・・とまあ、女3人、グルメだ買い物だ温泉だー! と、張り切って出掛けて行ったのだが、ヤツらは何しに行ったんでしょうかね・・・。​

そんなわけで連中を送り、帰路途中のドラモリ他で頼まれた買い物をし、家に戻ってダラダラと飯を食べ、時計を見ると13時過ぎ。

ふーむ、明日から雨らしいし、ちょっとだけ行ってみるかー、と、14時近くになってからまた栗生の海水浴場横へ。
ざっと覗いてみると、ほぼ干潮ピークでイカも魚も見当たらない、最近必ずいるチビイカさえも見当たらない。
まあいいや、とりあえずエソを釣って泳がせておこうかとちっこいジグをキャストし、2投目でエサ、じゃなかったエソGET。チョロいw
エソをゴツタックルでぶん投げておき、その間にジグやエギを投げてみるも反応皆無。

そのまま1時間が過ぎ、全く何も無いので、もう帰ろうと撤収用意を開始。
ゴツタックルを回収し、エソを逃がして片付けていると、目の前をイカが2匹通過!

すかさず光の速さでエギを用意し、進行方向へキャストする・・・と、おー来た来た来た・・・はい抱いた!
ちなみに私の見えイカ釣りは、基本的に「見アワセ」だ、つまりエギを抱いたのを見て合わせる。なので水面が荒れ気味でよく見えないと、釣果があからさまに落ちるw

アオリイカ まあとにかくだ、普通に寄せて、潮が上げてきていたので普通に網も届き、無事確保、600グラムくらいかなー。
もう帰る気満々だったので、そのまま撤収。

なお家に帰ってキッチンスケールで重さを量ってみると、寸分の狂いも無くジャスト600グラム!
コイツは真空パック&冷凍しておいて、父の日に合わせて焼酎と一緒にヨメさんの実家行きだな。

前の釣行

イカ☆ヒャッハー!
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング