時代はフエダイ!



​南東の風が結構強いので、ちょろっとだけ​中間港へ。
なんか冷凍庫にやたらめったらイカの目玉&肝があるので、目玉を2つと肝を1つ持って来たぜヒャッハー!

とにかくだ、右肘の回復のため、肘に負荷の大きいキャスト&リトリーブを少なくするため、当面はエサも使って糊口を凌ぐべしw

ってことで、午前11時に中間港へ来てみたものの、また旅行者らしい人がいるので、先日に続き河口の浜から生えたちんちくりん堤防へ。

まああまり時間が無かったのでテキトーに根と根の間の根掛かりしなさそうな場所へイカの肝を投げ、ゆっくり根の近くを通すと、2投目足元手前でゴンと来たが乗らず。
一旦回収して同じ場所へ投げ、今度はそこでストップしたまま待つと、10秒ほどしてゴッ、グンッときた、そーれフッキング!

・・・あれ、乗ったにゃ乗ったが、軽いなオイ。
ホイホイと寄せてみると、お。

ナミフエダイのお子様 手の平くらいのリリースサイズだが、シロテンのナミフエダイ君だった、ほうほう、もうこんな場所でも活動しているんですね了解です、お知らせありがとう、ではさようなら!
おっしゃ漲ってきた、こんな浅場でフエダイが釣れ始めたんなら、もう回遊魚なんて狙ってる場合じゃないぜ!

その後は特に何も無く、12時の鐘でとっとと退散!

ってことで、当面はフエダイ中心に釣っていくぜ!

前の釣行

久々の刺身じゃ
HOME

にほんブログ村 > 釣りブログ > ルアーフィッシング